ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


2001/05/16の日記 晴れ 宇和島市→43番明石寺(愛媛県南宇和郡宇和町)

2001/05/16の日記 晴れ 宇和島市→43番明石寺(愛媛県南宇和郡宇和町)

「托鉢中だよん」こんなだらけた格好でも、みんなお金をくれる。今日のもうけは1245円なり

「本物の托鉢中」 白須氏、本格的に托鉢に取り組む。仏木寺にて

「サポートライダーもんがぁ~さとみ」日本一周分断ツーリング中のもんがぁ~さんが九州からやってきた!

■ 新聞社が取材にやってきた!
都会の公園の朝は早い。5時くらいからお年よりが体操にやってきた。そそくさとテントをたたみ、散歩をしてみると、公園の男子トイレの入り口に、見覚えのある台車とシートをかぶって寝ている人がいる。おとといの朝、観自在寺で会ったおじさんだった。大いびきをかいて寝ている。托鉢がうまく行ったのか、枕元にはワンカップが置いてあった。それにしても、あれじゃあ、恐くて誰もトイレに入れないと思う。何でトイレなんだろう?
私たちは7時頃に出発、10kmほど離れた龍光寺へ向かう。寺に着いて汗をかきかき石段を登ると、読売新聞宇和島支局の人が来ていた。がんばっているポコを紹介してもらおうと、昨日連絡しておいたのでわざわざ追いかけてきてくれたのだ(ちなみに愛媛新聞にも連絡したが、こちらは来てくれなかった)。 いつ記事になるかはわからないけど、これを機会にポコが有名になってタレント犬でもなったら、ステージママ(?)としてやっていけるかも?
■ 托鉢修行の遍路さん
取材を受けたあと、龍光寺で休んでいると、民宿「へんくつ屋」で一緒だった京都の白須さんがやってきた。なんでも途中で1000日修行をしている遍路さんに会って、托鉢のやり方をじっくり教わったので、観自在寺で挑戦してみたら、3時間で5800円の成果だったとか。やっぱりただ寝そべっているだけのポコとは違う(ポコは今日1日、2つの寺で1200円余り)。托鉢は一応寺の許可を取り、お椀手にしてひたすら般若心経を唱えるのだという。もちろん空で言えなくてはいけないし、へたくそでもいけない。また、お布施をもらっても「ありがとうございます」とはいわず、だまって頭を下げるのが決まりなのそうだ。お布施をあげる人にとっては、お仏様に対してあげるわけで、托鉢修行している人にあげるわけではない、という理由だという。まだ一般家庭へ托鉢する勇気はない、という白須さんだったが、仏木寺で再び托鉢に挑戦していた。
■ 歯長峠の捨て猫
仏木寺をあとに、歯長峠へさしかかる。峠のトンネルを抜けたところに、段ボールとおびえてふるえている子猫が一匹。ポコがびっくりしてみているが、いつものように追いかけたりしない。子猫は歯がやっと生えたばかりで、まだほんとに小さい。人の目に付きやすい山道の遍路道入り口にあるベンチに箱ごと移し、ポコのエサの缶詰の肉とチーズを小さく切ってあげてみたら、なんとか少し食べてくれた。誰が捨てたか知らないけれど、もう少し大きくなるまで育ててくれるか、あるいはこんな誰もいない山の中に捨てずにもう少し町に近いところに置いてくれればいいのに。そうしている間に他の遍路さんが2人ほど通って行ったが、猫には無関心。どうしてそんなに平気でいられるんだろう。人間だけが生き物じゃないのに。そういう私も結局は助けられない。お寺で子猫の幸せを祈るのがせいいっぱいだ。あの子猫の悲しそうな目が忘れられない。「ポコ、あんたは幸せなんだよ」と声を掛けるが、ポコはわかってるのかな。

■ サポートライダー、もんがぁ~さとみ氏登場!
さて、夕方になり、本日の野宿地を決めようという頃に日本一周ツーリング中のさとみちゃんから電話。某オフロードバイク誌の元編集部員で、現在は主婦兼ライターである。今日九州からフェリーに乗って四国へ上陸したので一緒にキャンプしようということになり、場所は次の目的地、43番明石寺の駐車場に決定した。久しぶりに会った彼女は、ますます長期旅行のキャンパー化していて、山積みの荷物も年季が入っている。それにしても今朝、別府の温泉に入っていて、どうして夕方にはここに来られるの? バイクってすごいね。
彼女にビールなどを買い出してきてもらい、誰もいなくなった駐車場にテントを張った。夕方5時の納経時間までは参拝者が多いお寺も、それを過ぎるとほとんど人がいないし、寺にはトイレも水もあるので、野宿に便利なのだ。
ところで、主婦である彼女の日本一周は、ちょっと変わっている。もう3年以上前から分断しながら続けていて、私の感覚で言えば、とっくに終わってるんじゃないかと思うのだけど、彼女によると、一つの県で行くべきポイントを5つ決めておき、それをすべてクリアしないといけないのだという。今回はGW前から出発し、奄美大島でダンナ(地方公務員)と合流、GW後は九州を回っていたそうだ(でもまだ九州も全部は終わってないらしい)。日本一周の定義は広いけれど、北方四島だって日本だ、という人もいるし、これではいつまでたっても終わらないのでは? いいダンナ様でよかったね、さとみちゃん。


<メモ>
●コース:宇和島市→43番明石寺(愛媛県南宇和郡宇和町)
●歩行距離:24km
●今日の札所:
第41番 龍光寺(愛媛県南宇和郡三間町 N33°17’31” E132°36’05”)→山間の静かな寺。長い石段があり、神社と寺が同じ敷地内にある。
第42番 仏木(ぶつもく)寺(愛媛県南宇和郡 N33°18’25” E132°35’04”)→田園地帯にある寺。本堂、太子堂の瓦屋根の形が特徴的。
●宿泊地:明石(めいせき)寺下の駐車場C(愛媛県南宇和郡宇和町 N33°21’56” E132°31’17”)→寺のトイレが近い。水場あり。

 

« »