ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


2001/05/15の日記 晴れ 暑い 須ノ川公園(南宇和郡内海町)→宇和島市内

2001/05/15の日記 晴れ 暑い 須ノ川公園(南宇和郡内海町)→宇和島市内

「ポコ、SLに乗る」宇和島のど真中の公園にあったSL。

「大都会にやってきた」 宇和島は久しぶりの大都会! 町のメインストリートで。

■ 静かな宇和海沿いに行く
高知の海と違って愛媛に入ると、海が穏やかで入り組んだ風景になる。どこものんびりした漁村で、こっちものんびり歩く。このあたりが真珠の産地だとは知らなかったけど、どこでも養殖をしている。「ヒメオウギ貝」の看板もよく見かけるので、これが真珠貝なのだろうか。
■ 13年、51度目の巡礼のおばあさん
1・7kmのトンネルをようやく抜けると、向こうから台車を引いた人がやってきた。おじいさんかと思いきや、おばあさんで今年73歳、「おばあはね、60歳のときから13年ずっと続けていて、51回目なんよ」とのこと。腰を悪くしたけれど、お遍路で回ったら直ったらしい。70歳を越えた現在も歩いているということは、足腰は丈夫そうだ。野宿生活のわりにこざっぱりした格好で、「さっきお接待でもらったから」とコンビニのおにぎりをくれたのはいいが、別れ際になって、「おばあに100円くれんかのう」ときた。昨日のおじさんが同じ遍路に接待したらいけないと言っていたけど、お接待や托鉢に関してもいろんな考えの人がいる。おにぎり代だと考えて100円渡した。愛知県出身らしいけど、13年間も1人でこうして移動を続ける生活ってどんなだろう。
■ 宇和島市は大都会!
宇和島市に入ると、噂のローカルなコンビニ「セブン・エイト」を見つけた。昨日藤原くんがお弁当を買ってきてくれた店だ。100円ショップと酒屋も併設していて便利。暑かったので、ついビールを買って飲んでしまった。さらにそのあと、すぐそばの子安地蔵というお堂でシェスタを決め込んで2時間くらい停滞する。3時くらいから行動再開するが、だんだん店やスーパーが増えてくる。やっぱり都会はうれしい。ここ何日かずっと田舎だったから、久しぶりの都会だし、スーパーには新鮮で安いものが多く、つい買い過ぎてしまった。ISDN電話もあちこちにあって便利そうだ。メインストリートには大きなヤシの並木があって、南国のムード。夕方6時になって、もう歩きたくない気分になり、町の真中だったけど大きな公園があったので、そこで泊まることにする。夕方で人も多かったけど、暗くなったら静かになるだろう、と思ったのに、スケートボードは盛んだし、夜中に若者がキャッチボールをしにくるし、なかなか寝つけなかった。


<メモ>
●コース:須ノ川公園(南宇和郡内海町)→宇和島市内
●歩行距離:25km
●今日の札所:なし
●宿泊地:和霊公園(宇和島市内 N33°13’29” E132°34’04”)→トイレ、水道、東屋あり。都会の真中の公園

 

« »