ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


2001/05/10の日記 薄曇りのち晴れ 高知県土佐清水市街→足摺岬(土佐清水市)

2001/05/10の日記 薄曇りのち晴れ 高知県土佐清水市街→足摺岬(土佐清水市)

美人のねえちゃんがカッコイイバイクに乗ってポコに会いに来てくれた。

足摺の港でけんいち念願の海釣りをする。釣果はフグ数匹と、グロテスクな白身魚。白身魚のほうはポコに焼いてあげたら大喜び

■ やっと足摺岬に到着
土佐清水から足摺岬へは、車の人は足摺スカイラインを通っていくので、海沿いの道は交通量が少ない。狭い一車線路もあるけれど木陰も多く景色もいいので快適に歩ける。今日は薄曇りで涼しかったので午前中に距離を稼ぎ、11時前には足摺岬に到着した。3年前にもバイクで来ているのだけど、今回は歩いて来たせいか感動もひとしお。ああ、やっと足摺岬までやってきたんだ。とりあえず、ここで行程の約半分。26日目にしてようやく旅のペースもつかめてきた感じだ。
まずは4日ぶりに札所へお参りする。ここにはシロちゃんという犬が飼われていて、ポコと仲良くしてくれた。お寺の犬は穏やかなのだろうか、普通の飼い犬はポコを見て吠えるけれど、シロちゃんはまったく吠えない。でも、GW後の平日は人も少なく、観光地のはずの足摺岬も閑散としている。
今日はもう先へ進まずに、足摺岬に停滞を決め込む。展望台下のスペースが泊まれると聞いていたし、大阪から知人のライダーがやってくることになっていたので、午後は健ちゃん待望の釣りをすることにした。こんなのんびりできるのも久しぶり。やっぱり旅は急いじゃいけない。
■ 大阪の松本さんがやってきた
足摺の漁港で釣りをしていると、大阪の松本かおりさんから連絡が入る。昨日徳島に入って、今日は足摺岬に泊まるとのことで、ぜひ会いましょう、と約束する。それにしてもバイクは速い! 私達が25日かかった距離をたった2日で移動できてしまうなんて。ほどなく銀のイナズマに乗った赤いジャケット&黒い革パンツ姿の細身の美人が颯爽と登場。彼女は以前に私のホームページを見てメールをくれたあと、何度かメールをやりとりしただけで、まだ一度も面識がないが、こうしてここで会えるなんて、やっぱりネットの可能性ってすごいものだなあ、と改めて感心した。松本さんに冷たいビールを買ってきてもらって港で乾杯した。今晩はユースホステルに泊まるとか。一緒にキャンプできればもっと話ができたのに、残念。大阪からなら近いから、また来てください。


<メモ>
●コース:高知県土佐清水市街→足摺岬(土佐清水市)
●歩行距離:15km
●今日の札所:38番金剛福寺(土佐清水市 N32°43’20” E133°01’16”)→足摺岬のジョン万次郎像近く。境内にシロちゃんという犬が居る。
●宿泊地:足摺岬展望台下B (N32°43’20” E133°01’23”)→水洗トイレ、水場、屋根・囲いあり。電源なし。展望よく快適。

« »