ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


2001/05/02の日記 大雨強風 停滞

2001/05/02の日記 大雨強風 停滞

レスキューライダーの博多にいちゃんに買い物に連れて行ってもらったポコ

犬連れ歩き旅一行、大雨で身障者用トイレ内に停滞中

■ 高知地方、大雨洪水警報
朝、起きると外は大雨。屋根の下で良かった。とはいえ、この大雨では歩く気になれない。そのうち風も強くなり、ラジオを付けると、高知市内に大雨洪水警報が出ていた。テントを張っていたスペースにも雨が吹き込むようになったので、身障者用トイレ内に避難した。ここは広くて電源あり、トイレ、洗面台もあってAランクの宿泊地でかなり快適なのだが、食料が何もない。ここで停滞するにしても、せめて町で買い物をしたい。コッヘルも手に入れないといけないし。ということで、高知市近くに住む国際ラリーライダーの博多氏にレスキューを頼むことにした。
■ レスキュー隊員、博多氏参上
トイレ内にたてこもる我々を、参拝に来た客が好奇の目で見ていく。でもそんなことにはかまっていられない。何しろ外は大雨。早く来てくれレスキュー隊。いよいよどしゃぶりの雨になったとき、待望のレスキュー隊がやってきた。ライダーご用達の1BOXバンなので、ポコも遠慮なく乗せてもらい、町へ繰り出す。おかげで食料、コッヘル、荷物運搬用のカートを購入できた。ありがとう、博多さん。それにしてもすごい雨。記録的な雨で、220ミリ以上だとか。こんな日に歩いたらズブ濡れだ。他の歩き遍路さんたちはどうしているのだろうか。我々は今日も牧野植物園のトイレに連泊を決め込み、午後早くから酒を飲んで過ごしたのだった。


<メモ>
●コース:停滞
●歩行距離:ゼロ
●今日の札所:なし
●宿泊地:竹林寺上の牧野植物園のWC:A(N33°32’39’’ E133°34’47’’)→トイレ、水場、屋根、電源あり

« »