ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


2001/04/27の日記 晴れ 室戸岬(高知県室戸市)→羽根岬(高知県羽根町)

2001/04/27の日記 晴れ 室戸岬(高知県室戸市)→羽根岬(高知県羽根町)

バックオフ取材中のライダーにいちゃんたちがポコに差し入れくれた!

日本一周歩き旅の若者たち

くじらの竜田揚げ定食1100円

■ 室戸岬盗難事件
真夜中3時、テントの外で誰かの足音。ポコも私も気がついたが、近所の人が漁にでも来ているのかと思った。ところが、車が去ったあと、健ちゃんが外に出て見てみると、テーブルの上に置いてあったコッヘルがなくなっていた! 日本で、よもやそんなもの(とはいえ、チタン製で安くはない)が盗まれるとは思ってなかっただけにびっくりした。それ以上にこの先コッヘルなくて自炊ができないのがショック。重いのを覚悟で米2kgを買ったばかりというのに。
■ BACK OFF取材班に遭遇
今日は2ケ所の札所に寄った以外は、ずっと国道歩き。暑い! ポコもバテ気味。午後3時30分、R55を3人でトボトボ歩いていたら、反対車線から3台のオフ車が! 「あ、お接待ライダーだ!」と冗談で言ったら、本当に知り合いだった。なんとオフロードバイク雑誌「BACK OFF」の取材班の面々。編集部員デカビン、世界一周ライダーうひょうひょ荒木氏、カメラマンの治武氏。ポコのエサ用に缶詰やソーセージをもらう。さらに、取材はこの先の室戸岬で終わりとのことで、TBIの取材のために引き返してきた治武氏は、我々に冷たいビールなども買って「お接待」してくれた。早速その場で海を見ながら飲んだ。うま~い! 移動途中で飲むなんて、ライダーにはできない、歩き旅こその特権なのだ。
■ 日本一周歩き旅の若者たち
BACK OFF軍団のあと、今度はカートで荷物を引いた若者2人がやってきた。茶髪にピアスというイマドキの若者だ。最近中高年のお遍路さんばかりと出会って若者慣れしていないポコがビビるが、なんと彼らは九州から日本一周歩き旅に出てきたのだとのこと。今日で20日目。北海道まで行って折り返し、全部で8ケ月くらいの予定らしい。スゴイ。ガンバレ!


<メモ>
●コース:室戸岬(高知県室戸市)→羽根岬(高知県羽根町)
●歩行距離:28km
●今日の札所:
25番津照寺(高知県室戸市 N33°17’04” E134°09’03”)→庶民的な街中にある。中国風の山門がある。石段が長いが境内からの展望がいい。
26番金剛頂寺(高知県室戸市 N33°18’13” E134°07’35”)→R55から2km、途中から山道のへんろ道になる。境内ではおばあちゃんたちがせっせと掃除していた。
●宿泊地:羽根岬駐車場B(N33°22’18” E134°02’23”)→トイレ、水場あり。海の展望よい

« »