ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


2001/04/20の日記 晴れ、やや風あり涼しい 14番 常楽寺→17番 井戸寺

2001/04/20の日記 晴れ、やや風あり涼しい 14番 常楽寺→17番 井戸寺

「ポコ、お接待を受ける」 通りがかりのおばちゃんに唐揚げをもらって食うポコ

一宮神社の裏でテント設営。意外に野宿ポイントは多い

四国名物、沈下橋の上を通る

■ ポコ、お接待を受ける
一宮神社を出て14番へ向かう。14番から17番井戸寺までは、距離も短く、田舎道だけど、井戸寺を出ると、今度は一変して街になる。交通量も多いけど、久しぶりの街はちょっとうれしい。これで買いたいものも買える! と100円ショップに入って麦わら帽子やポコのエサなどを買いこむ。買っておきたいものは多いけど、歩き旅では今日の分しか買えない。ツライ。少し行くと、ほかほか弁当の店もあった。ウレシイ。店の人に「昨日、13番の大日寺で見かけたわよ。がんばって」と声をかけられる。犬連れだけに目立っている様子。そのあと街中で、「ワンちゃんにあげて」と、おばさんがトリの唐揚げをくれた。ポコ、はじめてのお接待。ありがとう、おばちゃん。
■ 歩き遍路につらいR55
17番と18番の間は18・8kmと離れていて、しかも徳島市街に近い国道55号線を延々と歩かなければならず、歩き遍路にとって、つらく、つまらない道である。同じへんろ道でも田舎道や山道だとほっとする。でも、一番いやなのは、道幅が狭いのに、交通量が多く道幅が狭い道。短い距離でも疲労は倍増する。特に山育ちのポコにとっては神経を何倍も使っていることだろう。ごめんね、ポコ。
延々と渋滞するR55沿いに歩き、やっと18番恩山寺へのへんろ道に入り、他の歩きへんろの人が泊まっている「民宿ちば」の前を通ったあたりに、古い山門を発見した。水場もあったので、ここで野宿決定。すでに夜の8時。クタクタになって寝てしまった。


<メモ>
●コース:13番大日寺(徳島市一宮町)→14番常楽寺→15番国分寺→16番観音寺→17番井戸寺→18番恩山寺(山門まで)
●歩行距離:27km
●今日の札所:
14番 常楽寺 入口の山門と自然石を削った石段が雰囲気いい。
15番 国分寺 古くて縦長の境内。大きな鐘がある。
16番 観音寺 住宅街の中にある庶民的な寺。
17番 井戸寺 大きくて立派な寺。本堂もキンキラキン。納経所もまるで銀行の窓口風で事務的。

●宿泊地:18番恩山寺の古い山門の下(N33°59’01″ E134°34’57″)

« »