ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


DMZを越えて北ベトナムへ侵入、ドンホイへ 2014年1月8日

DMZを越えて北ベトナムへ侵入、ドンホイへ 2014年1月8日

今日は移動日です。王宮のあった古都フエを出発し、かつて、ベトナムの北と南を隔てていたベンハイ川沿いの軍事境界線を越えて北側だったドンホイの町までのツーリングとなります。

 

P10862452

2泊お世話になった、フォーフエ2ホテルを出発。250000ドン(1250円)ではもったいないようなホテルですが、フエはホテルの値下げ競争が激しいようで、私たちのような旅行者でも快適でちょっと良い部屋に泊まることができました。みんなに宣伝してね!とホテルの娘さんがお見送りまでしてくれました。もし、フエに来ることがあったら、フォーフエ2ホテル、いかがですか?

 

P10863630

朝食は昨日の夕食を食べたのと同じ店に行きました。昨日はブン・ヘン(シジミの汁なし麺)でしたが、今日の朝食はコム・ヘン(しじみご飯)です、スープも付いて10000ドン(50円)。とても美味しくて、安くて最高です。

 

P10800830

国道1号線を北上し、ドンハの町まで来ました。この町がベトナム戦争当時、アメリカの支援する南ベトナム最前線の町でした。北ベトナムへはもう目と鼻の先です。

ドンハの町で昼食の食べられそうな食堂を探しながらバイクで徐行していると、アヒル満載のカブが追い越しを掛けて来ました。すかさず片手運転でカメラを構えて撮った渾身のワンショット!

 

P10863701

ご飯ものを探していたつもりが、美味しそうなフォー屋が目に入り、バイクを停めて入店。店の看板のフォーの文字の下にハノイという文字も書いてあります。ハノイ風のフォーの店なのかな?なんてちょっと期待しちゃいます。味はシンプルでしたが、スープが美味しくて飲み干しちゃいました。牛肉と香菜もたっぷりで良かったです。とにかく美味しかったけど、ハノイ風なのかどうかは良く分からず。

 

P10862720

昼食を食べたフォー屋と同じ並びの食堂には、服を着せられたワン公が2匹いました。トゥー(左)とミーシャ(右)、どちらも3才のオスです。

 

P10863792

国道1号線は交通量も多いので排気ガスも凄まじく、景色もあまり楽しめないので、ドンハからは内陸の15号線(標識には15号線という表記ではなくホーチミンルートと書かれています)を走ります。しばらく行くと、ベンハイ川に架かった橋を渡ります。

第二次世界大戦が終結した翌年の1946 年、再支配をしようとするフランス軍とベトナムの独立を目指すベトミン(ベトナム独立同盟会)軍が衝突し、インドシナ戦争が勃発。

1954年にインドシナ休戦会議(ジュネーブ協定)によってベトナムは南北に分断され、北はホーチミンを首相とする社会主義国家、南はアメリカが後押しするゴジンジェム政権の国家が誕生しました。

このベンハイ川を境にDMZ(非武装中立地帯)が設けられ、南北両国の軍事境界線が引かれ、その19年後、1975年にベトナム戦争が終結してDMZは消滅しました。

この川を渡ると、いよいよかつての北ベトナムの領域に入ることになります。南北に細長いベトナムは、日本もそうですが、南と北では人々の性質や暮らし、文化、食べ物も大分違うということです。どんなふうに違うのか楽しみです。

 

P10863833

今日泊まる、ドンホイの町。町の中心部には古い門が残っていました。このすぐ近くに市場や河口の港もあります。ここからすぐ近くのホアホンホテルという宿に泊まることにしました。建物は古い宿ですが、角部屋は広くて快適、川の眺めもよく気に入りました。1泊200000ドン(1000円)です。

 

P10863880

宿の近くの食堂で夕食です。隣のテーブルの人が食べていたものと同じものをと、ジェスチャーするとすぐに理解して持ってきてくれました。お子様ランチのようなプレートに小分けされています。こういうタイプはベトナムでは初めてです。スープ、魚、肉、海老、野菜が付いて25000ドン(125円 )、缶ビールが12000 ドン(60円)。大衆食堂の味ですが、値段もボリュームも金額も満足の行くものでした。

 

 

P10863961

 

夕食後、町の中心にある門がライトアップされているので再び、歩いて行ってみました。門の上にも登れます。観光地でなく普通の町、車も少なく静かな港町、好印象を持ちました。

 

ヴィン2

ドンホイまでのルートです。

にほんブログ村 旅行ブログへ

« »

コメント

  • メガラッキー より:

    アヒルは生きているのですか?強烈です。

  • ぽこけん より:

    メガラッキーさん、アヒル、生きてます。さかさまに吊るされているときもあります。たぶん、食べられるために運ばれているのでしょうが、せめてもう少し快適に過ごさせてあげてほしいものです。

  • Djebel60 より:

    片手運転の渾身のショット、私もしっかり真似していますからネ!

    プノンペンに入りましたが、クレージーです。警察官に止められ、ナンバーがドウダコウダ(クメール語で不明)と言われました。幸先の悪いプノンペンです。

  • hide より:

    渾身のアヒルのショット、凄いですね~。

    生活する知恵というか力強さを感じます。

    生きてるのにどうしてバイクから落ちないのが不思議です。

  • ぽこけん より:

    Djebel60さん、プノンペン凄いでしょう。エネルギッシュですよね。

    こちらは今日は雨、寒いです。あったかいプノンペンがうらやましいです。

  • ぽこけん より:

    hideさん、アヒルの写真、いいでしょう?

    写真を確認して、ピントも合っていてブレてなかったので、やったーと思いましたよ。

  • こゆき より:

    おひさしぶりです。「アヒル満載」の写真に思わず反応してしまいました(笑)。めっちゃ、ツボですわ。しかし、やっぱりアジアは強烈で面白いね〜。
    道中お気を付けて旅をたのしんでくださいね。けんちゃんにもよろしく。

  • ぽこけん より:

    こゆきさん、お久しぶりです。アヒル満載に反応してくれて、けんいちもうれしいようです。沖縄ってどう? こんなに寒かったかな。10度とかしかないんですけど。最高気温13度って信じられません。平地なのにー。
    沖縄遊びに行きたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です