ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


水路の町フォンディエンへ 2013年12月18日

水路の町フォンディエンへ 2013年12月18日

朝起きるとどんより曇り空。散歩がてら、活気のある魚市場を経て橋で渡れる近場の中州へ行ってみることにします。

PC183975 Ving Long1

 中州への橋を渡っていると、自転車のカゴに子犬を乗せている人とすれ違いました。

 PC183965 Ving Long0

橋を渡った対岸の中州はのんびりとした雰囲気。仏教寺院の横の屋台で朝食にします。

0PC183826

 何という名前の食べ物かわかりませんが、きし麺のような太目の麺の上に野菜や肉の具が乗っていて、タレをかけて食べるんだよ、とお店の人が教えてくれました。

1PC183831

食後は市場でアイスコーヒー。1杯10000ドン(50円)。

 

2PC183833

2泊したヴァンチャム・ゲストハウスを出発。ヴィンロンを出て、今日はメコンデルタの小さな町で、水上マーケットが見られるというフォンディエンへ行ってみることにします。

4PC183855

 再び国道1号線へ戻って南西方向へ進みます。メコンデルタの真っただ中なので、いくつもの川を越えて行きます。橋の上からは行き来するたくさんの舟を見ることができました。この船はおがくずを満載していました。

 

PC184007 Ving Long→  Phong Dien2

この船はヤシの実をいっぱいに積んでいました。

PC184017 Ving Long→  Phong Dien3

 国道1号線からフォンディエン方面へ左折してちょっと入ったところの食堂で昼食。ガラスケースの中から好きなものを指させば良いので注文が楽でした。写真は店のご主人とけんいち。魚料理と鶏肉料理を1品づつ頼むとご飯とスープ、お茶も付いて来ます。2人で30000ドン(150円)。

 

フォンディエンは小さな町でした。英語が通じないので水上マーケットの写真を見せて、これはどこで見れるの?と聞いているつもりが、皆、首を振るばかり。あらためて、あたりを見回してみると、四方八方を細い川や太い川に囲まれているような町です。地元の人にしてみれば、珍しくもない水上マーケットの写真など見せられても、単なる日常の風景の写真なので、何を聞かれているのかわからなかったのかもしれません。

 

宿を見つけて、水上マーケットについて聞いてみました。確かに水上マーケットはやっていて朝の5時~6時が見ごろということがわかりました。

6PC183881

宿に荷物を置いてバイクで散策に出かけます。

7PC183925

町は水路に囲まれるようにできていて、たくさんの船が行き交っていました。

PC184025  Phong Dien4

川沿いの家で飼われている犬

 9PC183968

川に船を浮かべて釣りをする人

 

PC184034  Phong Dien0

おでぶちんの犬がいました。スロワ・7才・メス。

 

PC184049  Phong Dien5

ジャックフルーツが成っていました。

 

PC184068  Phong Dien6

バナナもあります。その他、パパイヤやマンゴーも細い小道沿いに一杯成っていました。

 

PC184096  Phong Dien7

チョンモ・1才・メス。川沿いの家は近代的ではないけれど、どの家も立派で豊かな生活をしているように見えました。

 

11PC183981

フルーツをたくさん乗せている船。

 

さて、明日は早起きして水上マーケットを見に行ってみることにします。

にほんブログ村 旅行ブログへ

« »

コメント

  • メガラッキー より:

    産業はやっぱり農業などが主流ですね。自然が豊かな証拠だと思います。そのほうが何か安心します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です