ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


ベトナムのバイクはどうする?

ベトナムのバイクはどうする?

昨年、タイ・ラオス・カンボジアツーリングで使ったバイクをタイの友人宅で保管してもらってます。110㏄のカブですが、よく走ってくれました。本当ならこのバイクでラオスを抜けてベトナムへ陸路入国できれば良いのですが、ベトナム側でバイクでの入国を拒否されるケースが多いようです。

バイクで駈けるインドシナ

World Walk

今や立派な観光国ベトナムなんですが、どうも昔からバイクで陸路入国は難しいようです。賄賂を払って入国できたケースなどはあるかもしれませんが、今も合法的には難しいようですね。早く、時代に即した法律に改正されてほしいものです。

ミャンマーもバイクで陸路入国は難しいようです、民主化が進んで早く法律が改正されないかなぁと思います。あの韓国でさえ、日本からバイクで入国できるようになったのは2005年以降ですから、バイク持ち込みなどの法律が変わるのには大分時間が掛かるんでしょうか。

 image_009_43_50

あっ、今日は写真が無くて寂しいので我が家に遊びに来ているお隣のトラに時々登場してもらうことにします。トラさんよろしくお願いします。

ベトナムもバイクで合法的に陸路入国ができるようになれば良いのですが、現段階ではちょっと難しそうという話でした。でも、こういうことの変更はいきなり発表されたりするから、案外、入れる日は近いかもしれません。

image_109_43_51

で、今年の12月ころからベトナムツーリングしようと思っているのですが、バイクをどうするかです。

そもそもベトナムは国際運転免許証が通用しないのですが、レンタルバイク屋さんはたくさんあるらしいのです。国際免許が通用しない、ジュネーブ条約に加盟していない国はけっこうたくさんあって、私たちも今までそういう国で、堂々と国際運転免許証を提示してきましたがまったく問題はなかったし、罰金や賄賂も一度も払っていません。だいたい、末端の警察官はそんなこと知らないことの方が多いです。なので、関係ないってことはないですが、免許はまあしかたがないですね。頼むから、早く加盟してくれよと祈るしかありません。

image_209_43_51

レンタルは可能ですが、問題はベトナムという国が非常に長いということです。日本に置き換えると、札幌でバイクをレンタルして鹿児島までツーリングした後、また札幌までバイクを返却しに行くとなるとうんざりしてしまいますよね。日本のレンタカーのような乗り捨てのシステムはなさそうだし、列車に積んで戻ってくるのが可能なのか、費用はいくらくらいかかるのかもわかりません。知っている人いたら教えてください。

image_309_43_52

もう一つ、バイクを購入してしまうという方法が考えられます。

このあたりで売ってるよ、なんてブログで紹介してくれている人も居ます。

GO→世界

ハバタクアソシエイトの奇妙な冒険

たびそら

うまいこと、安くて程度の良い中古バイクが手に入るかどうか、こればかりは行って見ないとわかりません。 それに、購入以上に売却するのは手間がかかるような気がします。バイクが売れるまで旅が足止めになってしまうのも時間がもったいないです。

ということで、どうしようかなぁと悩みは尽きないわけです。

今日はトラさんありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログへ

« »

コメント

  • タカ より:

    お二人がこのHPを見る限り特別な待遇を受けずに実費で旅されているのがとても勇気を与えてくれます。

    私は昔は同じ考えの人に出会えなくてとても苦労しました。

    ぽこさんは名前が知れ渡っていますから二人で旅するのであれば一回でも雑誌で取り上げてもらえる契約さえすれば、アジアの短距離ならば往復の航空券と現地でのバイクを出してもらえますよね。
    ですがこれをやってしまうと今のような身近な存在感が薄れてしまうと思います。(特別な人になってしまう)

    難しいところですね。

  • ぽこけん より:

    タカさん、バブルの時代ならいざ知らず、企業もなかなか厳しいと思いますよ。

    ただより高いものはないとも言いますし。

    我が家の少ない貯金を切り崩しながら貧乏旅行を続けて行きます。お金がなくなったらまた仕事を見つけます。

  • タカ より:

    そうかぁ  そういう時代でした。

    活字を印刷して販売する行為自体がどんどん薄れているんですよね。
    昔ロードライダーが創刊されたとき泣きたい位に嬉しかったのを覚えています。 
    こういう内容の雑誌を求めていたんだ!という感じで、それ以降2号 3号とひたすら発売日が待ちどうしくて、当時は浜松町のモノレールに努めていたのですが、社内でもかなりバイクファンが多くてバイクの話をすると上司と部下の関係も打ち消してくれたものです。

    あの頃ならともかく今はダメですか?

  • 単刀直入に書きますと:

    一番いいのは、レンタル。2010年にホーチミンで最安1日4ドルで借りれたから、1ヶ月でも120ドルぐらいで済む。売り買いしたときの差額と手間を考えれば、こっちのほうが断然お得。

    帰路については、出発する前にホーチミンの駅に行って、ハノイ>ホーチミンの貨客便を予約してみる。ダメだったらそのまま陸路で戻れば可。行きは海沿い、帰りは山沿いという手もありますし

    ビザは15日しかないので、ラオスか中国にて一時入国して延長。
    もしレンタルでもラオスに入国できるなら、ラオスやカンボ経由で帰るという手もあります

  • ぽこけん より:

    アフロさん、こんにちは。アドバイスありがとうございます!

    なるほどアフロさんならレンタルで行きますか。

    今のところ、私がベトナムで一番興味のあるエリアは北部の少数民族の方々の住んでいる地域です。その辺りだけ回るなら悩まずレンタルでいいんですが。

    せっかくだから縦断もしてみたいなという思いもあります。そうなると、私たちの旅のペースだとかなり時間も掛かると思うんですよね。あわよくば、そのままラオスへというのも可能であれば面白そうですし。

    思い切って海沿い山沿い一周の長期計画ならこれまたレンタルでOKですけどね。

    参考にさせてもらって、もうちょっと考えてみます。

  • メガラッキー より:

    世界の平和によってトラの平和も守られています。お気を付けて。

  • ぽこけん より:

    ベトナムはアジアの近代史では絶対はずせない国なのですが、今になってやっと訪問の夢が叶いそうです。

    韓国と北朝鮮旅行では、両国の戦争が未だ終わっていないことを実感しましたが、ベトナムはどうなのか?興味深々です。

    日本の終戦は1945年ですが、第二次大戦後の歪んだ冷戦構造、利権争いにより、アジアにはまだまだ本当の意味で独立できないでいる国々があるんですねぇ。

    特に昨年訪れた、ラオス、カンボジアはベトナム戦争の影響をもろに受けた国です。今回のベトナムツーリングも至る所に戦争の傷を垣間見ながらの旅になるのかどうなのか、すぐにでも旅だちたいのですが、今のベトナムは雨季。2か月間日本でアルバイトしながら12月からの乾季を待ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です