ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


スリランカツーリング情報

スリランカツーリング情報

●バイクを借りたところ
image_007_50_47ニゴンボにバイクレンタル屋さんは大小合わせて10軒くらいある。SHA LANKAなどが大手、バイクツアーなども実施しているようだ。料金は250㏄のオフロードバイク、ホンダXRやスズキジェベルなどが1日2500円ほど。インド製の150㏄ロードバイクバジャジが1日1800円程度。インド製ヒーローホンダ110㏄のスクーターが1日700~1200円程度。店で聞いたところによると、パスポートは預ける必要はなくコピーを取るだけ、デポジットはUS100ドルが相場だった。

私は、路上で声をかけてきたお兄さんから借りた。27日間借りる条件で1日あたり700円ということで、店を構えているところよりも大分安い値段で借りることができた。パスポートなど預ける必要ななし、デポジットは1万円。最後までトラブルなく走ってくれたし、27日後にニゴンボに帰ってくると、お兄さんはちゃんと1万円を返してくれた。心配な人はちゃんとした店で借りた方が良いだろう。

ニゴンボ以外では南部のビーチリゾート、ヒッカドゥワでもレンタルバイク屋を数軒見かけた。スリランカ第2の都市キャンディーをはじめ、それ以外の町では見かけなかった。バイクをレンタルするならニゴンボが一番良いだろう。

●ツーリングルート

スリランカ4スリランカは北海道より少し小さいくらいの島国。人口は中部から南部に集中しており、北部、東部は大きな町も少なく、大平原の1本道を走るようなところもある。美しい海岸、紅茶畑の広がる高原地帯、点在する遺跡群、動物もたくさんいて一般道で象や孔雀に遭遇したりと変化に富んだツーリングを楽しむことができた。

●走行距離

3650km

●ガソリン

1リッター162スリランカルピー(約125円)2013年8月現在。

ガソリンスタンド以外では売っていない。北部や東部はスタンドとスタンドの距離が離れている場合もあるので早めの給油が必要。

●免許証

国際免許証でOK。

●交通事情

image_617_12_55日本と同じ左側通行。バイクでのヘルメット着用率はほぼ100%。アジアでこのような国は日本、韓国以外ではここしか知らない。2005年前まで内戦があった影響だろうか、治安維持のための警官がたくさんいて、交通違反の取り締まりが厳しいのが原因ではないかと思う。交通マナーは概ね良好だが、なぜか、公共バスがものすごいスピードでかっ飛ばしているので注意が必要。それと、スリーウィーラー(オートリクシャー)はスピードが遅く数も多いので度々抜かさなければならないが、その際のタイミングの取り方(自分が先に追い越すか、後方からの車をやり過ごしてからにすべきか)に注意が必要。

●宿事情

image_017_20_20宿はどの町にもあり、探すのに苦労はしない。ただし、「ホテル」という看板は単に食堂を意味するものであることが多い。宿の場合は「ゲストハウス」「ツーリストレスト」「ルームス」などと表記されている。料金はひとり1泊600~1500ルピー(約450~1150円)くらいのところに泊まった。WIFIが使える宿も多いが、高い宿だから使えるというものでもなく、経営者の意識の違いによる。

●食事事情

image_310_01_01朝、昼、晩と3食カレーが基本。一番一般的なのはライス&カレー、ご飯の上に数種類のカレーを乗せて食べる。南インドのカレーとも違う独特な味。主食はご飯以外にも種類が豊富。麺のようなインディアーッパや、ドーサ、パラタ、エッグローティーも美味しかった。コットゥというお好み焼き風カレーうどんも美味。1食50円~200円程度で食べることができる。

●酒事情

image_913_27_24酒類はどこにでも売っているものではなく、緑の看板が目印の政府の販売店で買う。小さな小窓からお金を渡して売ってもらう仕組み。ビール大瓶1本が140円ほど。聖地では売っていなかった。

●かかったお金

羽田~マレーシア往復航空券 約25000円、マレーシア~スリランカ往復航空券 約36000円

スリランカで使ったお金 1か月1人約10万円(バイクレンタル19000円、お土産10000円、その他71000円)

●まとめ

インドと同じような感じ?のイメージで来てみたスリランカだが、実際はだいぶ違っていた。人口も少なく、小さな国だからか、秩序が保たれているように感じた。町を歩いていてもゴミもそれほど多くなく清潔だった。インド、パキスタン、バングラデシュなどに比べるとツーリングしやすい国だと思う。景色がきれいだったのは茶畑の広がる中央高地ヌワラエリヤ周辺。私は特にハプタレーが良かった。北部や東部は、スリランカでは少数派のタミル人が多く居住する区域で文化の違いが見れて面白かった。小さい国ながら変化に富んでいてツーリングに適している良い国だと思う。

にほんブログ村 旅行ブログへ

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です