ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


トリンコマリーでスリランカの海を満喫! (2013年8月3日)

トリンコマリーでスリランカの海を満喫! (2013年8月3日)

image_512_21_02朝食を食べる前にトリンコマリーをツーリング。断崖絶壁のスワミーロックというのがどこにあるのか気になっていました。長い内戦があり、スリランカ北部は一般的な旅行先ではなかったので、昨日居たジャフナにしても、ここトリンコマリーにしてもガイドブックに町の地図が載っていないので、人に聞いて自分でバイクで走って見つける他ありません。海辺に小高い山があって、スワミーロックの上に建つスワミー寺院というのがだいたいあの辺だなということは分かってきました。フォートフレデリックという砦の上に目指す寺院があるようです。軍が駐留していて何となく緊張しますが、入っても良いようです。さらに進むと道は登り坂になり、コネスワラム・コビルと書いてあります。スワミーというのはイギリス人が読みやすいよう勝手に変えてしまった名前なのかもしれません。コバラムという寺院を表す名も本当はコビルというのかもしれません。

山のてっぺんにはヒンドゥー教のシバ神を祀る寺院がありました。そして、その岩山から海を見ると恐ろしいほどの断崖絶壁でした。シバリンガの横には、ちょこんと子猫が座っていました。

image_712_21_02トリンコマリーの町に戻って朝食です。タミル人のヴェジタリアン料理店。主食のドーサの他パリップワデーというスナック類、ダール(すり潰した豆カレー)とヒヨコ豆のカレー。これにミルクティーを付けて140ルピー(約110円)。

image_112_21_00まずは、魚市場で釣り用のエビを仕入れて桟橋へ向かいました。

image_012_20_59こんな黄色の魚が何匹か釣れました。地元の人は食べるようですが、私はキッチンもキャンプ用炊事道具もないのでリリースです。

image_212_21_00場所を変えて再び釣りです。最初は私のことを吠えたてたくせに、ちょっと撫でてあげたらキュイーンとか啼いてスリスリしてきたり抱きつて来たりとかわいいやつでした。釣りしている間も抱き着いてきて離れないのには参りましたが。。。

image_312_21_01地元の10代半ばくらいの子供たちが舟に乗って遊びに来ました。あの辺が魚が集まっているとか、情報をくれたのはありがたいのですが、外国人と話したくてしかたないからか、3人集まると気が大きくなるのか正直言ってテンション高すぎて相手するのに疲れます。ワン公も若者たちがうるさいので逃げて行ってしまいました。しかも、舟からダイビングして遊んだりしているので魚が逃げちゃって全然釣れなくなっちゃうし。

image_412_21_01しかし、さすがに地元の若者です。ちゃんと釣れるところを知っていました。彼らに教えてもらったあたりまで移動して再び釣り糸を垂れるとすぐに釣れだしました。今度はムラサキ色の魚。これもリリースです。

image_812_21_03お昼を食べにトリンコマリーの町へ戻りました。ライス&ベジタブルカレーです。

image_912_21_03注文すると、ごはんだけがのった銀皿を持ってきてくれて、そのあと、この4点セットをかけてくれるシステムです。1人前120ルピー(約100円)

image_1212_21_04午後は、海岸で海水浴をしました。サンダルやTシャツ、カメラなどを砂浜のよく見えるところに置いておきました。貴重品のカメラもあるので荷物はちらちら見ていたつもりです。ところが、砂浜に戻ってみるとサンダルが1足ありません。犯人はさっきから海に入ったり出たり転がったり遊びまわっているこのワン公たちに違いありません。

image_1112_21_04一度はダンブッラで別のワン公にズタズタに引きちぎられたサンダル。それを、糸で補修して大事に履いていたのにまたしてもやられました!

image_1012_21_04あたりを裸足で探し回ってみましたが、とうとうサンダルは見つかりませんでした。

image_016_55_36仕方なく裸足運転で町へ戻ってサンダル屋で新しいサンダルを購入。150ルピー(約120円)。安いですね、これなら毎日引きちぎっていただいてかまわないですよ。3000円もするサンダルを履いてきた自分が馬鹿だったのです。

image_1312_21_05サンダルを買ってからはまた海岸で釣り。おじさん、道具はシンプルですが、腕は確か。着実に釣り上げていました。しかも、私みたいに、黄色とかムラサキじゃなく、銀色の旨そうな魚。

image_1412_21_05夕方、また桟橋に行ってみました。この前にいる4人の若者に親切にしてもらって、餌のイソメまでいただいちゃいました。

日も暮れてきました。今日は1日海で遊んだなぁ。

とても居心地の良い町ですが、もう1泊したとしてもやることは今日と同じく釣りか海水浴くらいしか思いつきません。だったら新しい風景や人と出会うために明日はこの町を去ろうと思いながら宿へ戻ることにしました。

スリランカ2旅のルートです。

にほんブログ村 旅行ブログへ

« »

コメント

  • まっくす より:

    海・・・・いいですよね~~
    私釣り好きなので、1日中やっていても楽しいです。

    べニア板に太目のライン、なんだかわからない皮つきの切り身で・・・ばんばん釣れる豊穣の海はパラオでした。
    原始的な手釣りでしたが面白いですね。

    仕事しないで釣りとカレーで・・・生きていけそうです。

  • ぽこけん より:

    まっくすさん、いつもコメントありがとうございます。

    釣りはいいですよね。ホントはキャンプ道具持って釣った魚をその場で調理できれば最高なんですけどね。

    パラオですか、行ったことないけど楽しそうですね。行ってみたいなぁ。ダイビングは体験版しかやったことないですが、スノーケリングは大好きです。

  • メガラッキー より:

    海の横で寝て、波の音で目が覚める。。。
    理想です。

  • ぽこけん より:

    メガラッキーさん、確かに海はいいですよね。自分の舟なんか持ってたら最高だなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です