ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


世界遺産シーギリア (2013年7月27日)

世界遺産シーギリア (2013年7月27日)

image_022_01_042泊した宿アビンカツーリストホームの部屋があまりにもきれいなので、サンダルを部屋の外に出し、部屋では裸足で過ごしていたのですが、一晩のうちに、ワン公にやられていました。犬だけでなく、猿や猫の匂いもたっぷり付いていたはず。さぞかし引きちぎるのが楽しかったことでしょう。そこにあったんだからしかたないですね。ソーイングセットも持ってきているので何とか縫い直して履きます。

image_922_01_13今日は、大地からにょっきりと100メートルも岩が盛り上がっているシーギリア遺跡へ来てみました。ただ岩が盛り上がっているだけじゃなく、自分の父である王様を殺して、自分が王になったものの、反撃を恐れて岩の上に宮殿を作って住んでいたという場所です。ここが宮殿だった期間は11年。その後、反撃されて若き王様は自ら命を絶ったのだそうです。

ここは偉大で立派な世界遺産とはまた違って、狂気や人間の孤独や馬鹿さ加減を感じさせてくれる魅力的な世界遺産でもあるようです。

入場料金は3750ルピー(約3000円)と高いです。

image_722_01_12犬が近寄ってきて、私の前で止まって排便。

image_822_01_13シーギリア、アップで見るとこんな風に見えます。盛り上がっている岩の高さは約100メートル。

image_322_01_08シーギリアの肩の部分、ライオンの門まで来れば頂上まであと少し。

image_522_01_10頂上からの風景。狂った王様もこれと同じ風景を毎日見てたんでしょうね。こちらの白い服のおじおさんも観光客には違いないのですが、スリランカの民族衣装なのでしょう、絵が引き締まる感じがしました。

image_422_01_09何と、シーギリアのてっぺんにも観光客に交じってワン公が昼寝中でした。

image_622_01_11しばらくして、いないなぁと思ったら場所を変えてまた昼寝。

image_122_01_06岩にはこのようにフラッシュはダメと書かれてていますが、

image_222_01_07すばらしい壁画も残されています。

image_1122_01_15ということで、世界遺産シーギリア見学終了。明日見学予定のポロンナルワへ向けて移動開始。

image_1022_01_14道の途中で食べたカレーです。150ルピー(約120円)。皆、普通に出してくれればいいのに、やれコーラはいらないか?とか辛くないか?とか心配だし、世話を焼きたいみたいですね。皆に見守られながら食べるのも落ち着かないものです。

image_1222_01_16ポロンナルワに着きました。ここは湖ではなく大昔からある貯水池です。1000年以上前、乾燥したこの地が首都であったことがあり、そのとき必須条件として作られたものだそうです。

明日はここのポロンナルワの遺跡を見学してみます。

にほんブログ村 旅行ブログへ

 

« »

コメント

  • 那須のハンターカブ より:

    入場料が3750ルピー(約3000円)ですか。アンコール遺跡群の1日券20ドルと比べてもかなり高いですね。

  • ぽこけん より:

    那須のハンターカブさん、高いでしょう。
    4か所で約1万円かかりました。
    もう払っちゃったんで、あとはちゃんと世界遺産の保護にお金が使われるのを望むだけです。

  • サンダル、よく残骸だけでも残っていたものです。道路をトカゲが横切るのですね。フラッシュダメの遺跡行ってみたいです。

  • Somu Gunaseelan より:

    l wish you all happy journey Mr.Araki.
    Thankyou
    by Gunaseelan.Jaffna, Sri lanka.

  • ぽこけん より:

    メガラッキーさん、この残骸サンダルも補修しましたが数日後、海岸で泳いでいる間に持っていかれてしまいました。今も犬のおもちゃになっているかも。これだけ犬に好かれればあのサンダルも幸せでしょう。

  • ぽこけん より:

    hello! Somu Gunaseelan.
    In that time thanks too mach.My PC broken but all fotos stil OK.

    Today,I back to japan.
    I reaily enjoied Sri lanka tour,specialy Jaffna,I like very much.
    I hope someday see you again.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です