ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


世界遺産ダンブッラ石窟寺院で動物ウォッチング (2013年7月26日)

世界遺産ダンブッラ石窟寺院で動物ウォッチング (2013年7月26日)

image_019_47_31今日はダンブッラの石窟寺院見学だ!と意気揚々と入り口まで歩いて行くと、厳粛な石窟寺院をイメージしていただけに、何ともコミカルな建物にびっくり。これがゴールデンテンプルだそうです。世界遺産の石窟寺院はこの裏の巨大な岩のてっぺん付近にあるようです。ここの手前で石窟寺院のチケットを1500ルピー(約1190円)で買って左手の階段を登って行きます。

image_119_47_32すると、行く手を塞ぐ2匹のワン公どもが呑気に昼寝中。親子のようですね。観光客がたくさん横を通り抜けて行くのに、全く起きる気がないようです。さすが、聖地のワン公は悟られている?

image_219_47_33横から見るとこのようになります。世界遺産で観光客がどんどんこの石段を登っていくのですが、道はそう広くはありません。せめてこの子犬が母犬のすぐ下の段で寝てくれれば皆、スムーズに上り下りできるんですがね。

image_319_47_34しばらく犬観察をしていると下から猿の大群が上がってきました。犬と猿がかち合ってしまってまずいんじゃないの?と思って観察していると、さすがに親子2頭の犬も起きてきましたが、お互いを避けるわけでもなく、威嚇するわけでもなく、こんにちはとあいさつするくらいの感じですれ違っていきます。さすが聖地、猿たちもなかなか落ちついたものです。

image_419_47_35階段をさらにどんどん登っててっぺんまでいくと、岩が横一直線にサーっと割れたような地形になっていて、その中に5つの石窟寺院がありました。白い壁は遺跡保護のために近年作られたものでしょう。それでは中に入ってみます。

image_519_47_36第1窟。寝釈迦です。この足の裏が赤いのがスリランカ独特のものらしいですね。

image_619_47_37次、第2窟。天井と壁の壁画が見事でした。

次から次に観光客がやってくるので、写真撮影は意外と苦労します。第5窟まで午前中いっぱいかけてゆっくりと見学して、岩山を降ります。

image_719_47_38

岩山周辺には猿がたくさんいました。

どういう関係の猿なんでしょうか?やはり家族でしょうが、子供を大事にいたわっている様子が伝わってきます。

image_819_47_38猫もいました。手前が母猫。後ろの2匹が赤ちゃん猫です。

image_919_47_39じゃれあっている赤ちゃん猫たち。

石窟寺院もさすがに良かったけど、今日は、ここの犬、猿、猫をよく観察できて面白かったです。

さて、明日はまた別の世界遺産へ向かいます。

にほんブログ村 旅行ブログへ

« »

コメント

  • まっくす より:

    あら~~~~動物編!

    大好きです!
    日本国の彼らと表情が違いますね。

    より自由を満喫しているような?

  • ぽこけん より:

    まっくすさん、こんにちは。

    世界遺産が動物天国になっていました。

    猿も犬も猫も日本と顔つきが違いますね。

    犬は笑っているか寝ているかのどっちかです。

  • 階段で寝ているワンちゃん、下りの人は気づかずに踏まれるかも☆⌒(>。≪)

  • ぽこけん より:

    メガラッキーさん、犬に生まれ変わるならスリランカ良いかも。皆、幸せそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です