ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


セイロンティーの故郷ヌワラエリア (2013年7月21日)

セイロンティーの故郷ヌワラエリア (2013年7月21日)

今日は、キャンディーを出て紅茶栽培で有名な標高1800メートルにある高原の町、ヌワラエリアを目指します。
image_114_06_28まずはキャンディー市内で朝食。マサラドーサを食べます。サンバルという野菜カレーの汁に付けて食べます。インドネシアの食事は腹八分目でちょうど良かったのだけれど、スリランカはどの店もボリュームがありすぎて困ります。なにより美味しいし、もったいないので無理して完食したものだからお腹がパンパン。この日はお昼になってもお腹がすかず、朝夕2食になってしまいました。120ルピー(約95円)

image_014_06_28キャンディー市内を出発、しばらく走ると象が歩いていました。牙があるとさすがに迫力あります。

image_214_06_29道路横にあったポスト。日本の古いポストに似てますね。元をたどればイギリス式なのかな?

image_314_06_30ヌワラエリアに近づくにつれ標高はどんどん上がって行きます。回りは右も左も紅茶畑ばかりになってきました。

image_1014_06_37寒いので長袖シャツに合羽を着こんで走ります。オートリクシャーも寒くないよう風よけの布が付いています。ワン公は暑いところのよりも元気な感じ。

image_714_06_34天気が曇りがちなのが残念。それと、収穫している人でも居れば絵になる風景ですね。

image_814_06_35ラブ―ケーリー・ティーファクトリーへ入って見ます。有名なようで、観光客もたくさんきていました。ここはティーラウンジ。隣でおみやげ用の紅茶の販売もしています。

image_914_06_36ここは奮発して有名な紅茶でも飲んでみようか、と注文しましたが、なんと無料だそうです。おみやげも買わないのに申し訳ない。味は?良くわかりませんでした。カレーの味の方がわかりやすいかも。

image_1114_06_37ヌワラエリアに着きました。標高1800メートル、さすがに寒いです。

image_514_06_32宿を探します。ダウンタウンを抜けると、乗馬クラブやゴルフ場があり、イギリス人の邸宅をホテルに改造したような宿がたくさんある一角がありましたが値段も高いうえ、食事するにも町まで遠いのでそちらはパス。ダウンタウンに戻ってきて、「ROOMS」と看板の出ている宝石屋の2階に決めました。イギリス風の感じは全くないですが、便利な場所にあるしWIFIが使えてホットシャワー付きで1300ルピー(約1030円)。

image_414_06_31この建物は郵便局。

image_614_06_33熱帯の低地では冷たいからと好んで石の上に寝そべっていたワン公達も、寒い高原のヌワラエリアでは冷たくないようにゴムの敷物の上で4匹が寄り添っていました。

にほんブログ村 旅行ブログへ

« »

コメント

  • まっくす より:

    いつもこのBlog拝見すると・・・・
    旅に出たくなります。

    日本は戻り梅雨みたいな?
    凄い豪雨で幹線道路寸断、マイナーな道は大雨通行止め!

    日本海は河川が運んだミルクティー色の淡水で、いつもきれいな青い部分が・・・・スリラン化みたいな~~~

    紅茶の本場・・寒そうですね~^
    その気候がいいお茶作るのですね。

    バイカーは雨にやられ、多くのバイク関連友人が引き籠っていますよ。

    お宿探し大変でしょうが、旨いもん喰って頑張ってくださいね!

  • メガラッキー より:

    バイクでは寒そうですね。日本は蒸し暑いです。御飯、食べ過ぎたらトイレも心配ですね。

  • ぽこけん より:

    まっくすさん、ありがとうございます。たかだかお遊びの旅ですががんばります!

    日本は異常気象気味なんですかね。ライダーには悪天候が一番こたえますよね。だからこそ、好天でテンションも上がるってもんですが。

    スリランカ飯、かなり個人差分かれると思いますが、カレー好きの私にはたまらんです。
    もうちょっと詳しく書くと、日本のカレー専門店はほとんど北インドの味になっちゃってるんですよ。南インドとかスリランカのカレーを食べることのできる店は少ないはずです。で、毎日、貴重なカレーを食べれてたまらんわけです。

  • ぽこけん より:

    メガラッキーさん、バイク旅行の良いところはいつでもどこでも用を足せること。これがバスだったら毎日大変です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です