ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


インドネシアツーリング終了! (2013年7月10日)

インドネシアツーリング終了! (2013年7月10日)

クタという町に来ています。ここは、バリ島のなかでも最も騒がしく猥雑でしかも活気のある町です。

もともと、良い波を求めて世界中からやってくるサーファーと共に発展してきた町です。今は、安宿から高級ホテルまでよりどりみどり。安い食堂、レストラン、ブランドもののブティック、コンビニ、お土産物屋、日本の居酒屋、パブなど、なんでもかんでも所狭しと店が並ぶ大観光エリアになっています。原宿と歌舞伎町と湘南を足して3で割るとイメージに少し近づくかもしれません。

image_517_06_52世界中から観光客が訪れるクタの中心部。数年前爆弾テロ事件が起きた場所でもあります。

image_417_06_51雑踏の中の犬。犬たちはこの町をどんな風に見ているんでしょう?

image_017_06_48

 土産物屋さんも客の目に止まろうと必死に個性を競っています。これは店先の水瓶に浮かべられた花びらのアート。

image_617_06_53きのこいかがですか?なんて日本語で話しかけられたりもします。

image_117_06_48海岸へ出ました。サーファーもいますがほとんどが初心者のようです。地元サーファーにレクチャー受けながらの体験コースが人気でした。いくらか聞いてみたら、レンタル代込みで50000IDR(約500円)だそうです。

image_317_06_50これくらい波に乗れるようになるまでにどれくらいかかるんでしょうか?でも、サーフィンってボードさえあればタダだからお金がかからなくて良いスポーツですよね。そこは、登った分だけ滑るテレマークスキーと共通しています。

image_217_06_49海岸ではフルーツ売りのおばちゃんがいっぱい。近づいてこられるとうるさいんだけど、遠くから見ている分にはなかなか風情があり良いものです。

image_009_31_31そして、バイクを借りた町、ウブドまで走って、インドネシアツーリング終了!

事故もトラブルもなく安全に走りきれて良かったです。

インドネシアの面白いところは、島ごとにそれぞれ個性がはっきりしていて、まるで別の国を旅行しているような気分になれること。それでいて、共通語のインドネシア語はどこででも通じるので、覚えると楽しいだろうな、と思いました。今回時間切れで行けなかったスンバワ島の東の島々へも行ってみたいし、パプア島、スラウェシ島、カリマンタン島、スマトラ島もツーリングしてみたい、インドネシアは広くて奥が深くて1年旅行しても見切れないかもしれないですね。

私たちもいつかまた、インドネシアを再訪します、次ももちろんバイクで。

これを読んで興味を持った方がいたら、ぜひ、インドネシアツーリングへ行ってみてください。

インドネシアツーリングの詳細な情報はこちらをどうぞ。

 

この後、ぽこはツーリングマップルの仕事があるため帰国。

けんいちは、マレーシアで3日過ごしたあとスリランカへ飛んで1か月間の予定でツーリングです。

スリランカツーリングのレポートも随時ホームページぽこけんにアップしていきますので、お楽しみに!

にほんブログ村 旅行ブログへ

« »

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です