ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


ササッ人の伝統集落へ行ってきました (2013年7月7日)

ササッ人の伝統集落へ行ってきました (2013年7月7日)

image_107_46_41クタビーチからバイクで10分、ササッ人の伝統家屋が残るという村へ行ってきました。伝統集落といっても、観光バスが乗り付けて見学するような、民族村のようなところです。入場料は寄付になっていましたので、ひとり10000IDR (約100円)ずつ払って中へ入りました。

image_107_34_21さすがに、伝統的な作りのかやぶき屋根の建物は見応えがありました。バリ、ジャワ、スンバワでも見たことのない形の屋根です。村の中は迷路のように入り組んでいて、茅葺屋根の家で普通に人が生活しています。覗いて見て回るのが何となく悪い気もしてきますが、寄付金が村の収入にもなっているのでしょう。

image_207_34_22また、織物を織って売っていたり、お土産を売って収入にしていました。

image_307_34_23観光客が通る横で普通にご飯を作って食べたりしています。

image_007_46_40 午後、クタビーチに戻ってから、引き潮の海岸を歩いていると、このような樹木を発見。そういえば、海の中に生えている木があって珍しいなと思っていたのですが、今までは満ち潮の状態でしか見たことがありませんでした。樹木の回りの根っこが針のように地面から突き出ている不思議な形にびっくりです。

image_022_29_53満潮時はこんな感じなんですが。。。

にほんブログ村 旅行ブログへ

« »

コメント

  • メガラッキー より:

    満潮の時には分からない、海面の下にこんなのが出ているなんて!知らずに飛び込んだら大変な事になりますね。

  • ぽこけん より:

    メガラッキーさん、こんにちは。

    本当ですね。

    海の中に木が生えているだけで驚いたのに、根っこが、まさか?の形状。2度びっくりでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です