ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


スンバワよ、また来る日まで (2013年7月5日)

スンバワよ、また来る日まで (2013年7月5日)

スンバワ島の東には、コモド島、フローレス島、スンバ島、ティモール島、さらに東にはパプア島が連なっています。

あの先には、どんな人たちが暮らしていて何があるんだろう?自分が当たり前と思っていた常識とは違う、何かびっくりするようなものがあるんじゃないか?行ってみたい、見てみたい、触れてみたい、というのが自分の旅の原動力になっています。このままバイクとフェリーを乗り継いで、スンバワ島の東へ、どこまでも、どこまでも行ってしまいたい気分です。

バリ島の魅力は、独自の宗教感、維持してきた芸術文化の高さ、工芸品や織物の美しさ等々、上げればきりがありませんが、ジャワやスンバワの魅力はごく普通の人たちが当たり前に暮らしているインドネシアの島、ということにあります。その普通が、島が変わると、民族、家の作り、食べ物、音楽などの文化がちょっとずつ違います。島から島へ渡ってそれぞれの人の暮らしを見ながら旅を続けられたら、どんなにいいかと思いますが、帰る日の問題があり、そうもできません。

スンバワを折り返し、バリに戻らなければ。東に浮かぶ島々はいつか必ず訪れたいと思います。

image_008_50_49スンバワ島のラブアンタノから、ロンボク島のラブアンロンボクへ戻るフェリーです。

image_108_50_50ガソリンスタンドのトイレに入ろうとすると、サンダルを脱ぐよう注意されてしまいました。なるほど、イスラム教の礼拝所とトイレが一緒になっているから脱がなければいけないわけですね。

image_708_50_54ロンボク島の田舎道をトコトコ走っていると、後輪の空気が抜けてしまいました。実は今日2回目、数日前に交換したチューブのムシ部分がどうも不良品だったようで、パンクではないのに空気が少しずつ抜けてしまいます。修理屋さんで、新しいチューブと交換してもらいました。50000IDR(約500円)。

image_808_50_55ロンボク島南部にあるクタビーチというところへ来ました。思っていたほどツーリストも多くなく、静かな環境で海もきれいです。

image_408_50_521軒目にのぞいた、アンダバンガローというところで不足もないのでそこに決めます。1泊2人で12500IDR(約1250円)、WIFIと朝食付き。

image_608_50_53宿の猫。

image_208_50_51海岸には犬がたくさんいます。ジュースのコップのようなものを喜んでガジガジしています。

image_908_50_56首輪はしていませんが、何となく皆で餌をあげて飼っている感じです。

image_010_07_55海岸にはお土産物売りがたくさんいますが、インドネシア人観光客の方へばかり売りに行って、私たちの方には来ません。外国人は財布の紐が固いことを知っているのでしょう。わずらわしくなくて良いですが、全く来ないのも寂しいものです。来ても買いませんけど。

image_508_50_53宿のレストランで夕食。ナシゴレンです。30000IDR(約300円)。宿のレストランでビールを飲みながらWIFIに接続して、3日分書き溜めたブログ記事を一気にアップ!いやぁ、快適快適。スンバワとは大違いだなぁ。もう、スンバワが懐かしくなってきた。絶対またいくぞー!

にほんブログ村 旅行ブログへ

« »

コメント

  • まち より:

    はじめまして^^
    まちと申します。ぽこさんとはにゃんだーでご一緒したことがあります^^
    私も何度かバリに行ってるので、とてもとても興味深くブログを拝見させていただいています。
    写真も本当に素敵で、良い旅をされてますね!^^
    スンバワは行ったことはないのですが、蜂蜜が絶品でお勧めしたかったです。
    もうスンバワを後にされたのですね、残念!
    残り数日となったインドネシア、惜しみながら引き続き拝見させていただきます^^

  • ぽこけん より:

    まちさん、ぽこけんへようこそ。

    ぽこがにゃんだーでお世話になります。もどったら、たくさん犬猫の写真を見せますとのことです。

    スンバワ蜂蜜が有名とは知りませんでした。試せずに残念です。今後もよろしくお願いします。

  • メガラッキー より:

    写真では随分と静かな町の印象ですね。あまり静かなのも寂しいですが。どうやら後半はバイクの故障に注意ですね。所で、そちらにはクーラーなるものはあるのでしょうか???

  • ぽこけん より:

    メガラッキーさん、ロンボク島のビーチリゾートの中では静かな方ですが、宿も30軒くらいはあるし、ツーリストもたくさん滞在してますよ。

    インドネシアではクーラーやホットシャワーが付くと値段が2倍以上高くなってしまうので、私たちは泊まりませんでした。タイだと、1000円くらいの宿でクーラー付きも多かったんですけどね。

    このあたりも、暑いときでも30度まではいかないくらいなので、クーラーなしで十分ですよ。

    • メガラッキー より:

      思ったより過ごしやすい様子ですね。日本は今ジャングルに居るような暑さです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です