ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


温泉と雪を求めて東北へ!車中泊旅行⑤(2013年4月27日)

温泉と雪を求めて東北へ!車中泊旅行⑤(2013年4月27日)

昨日は道の駅かづのに泊まりました。ここの道の駅なんと、ネットがつながるんですね。朝になって気づきました。秋田と青森はセブンイレブンが無いので、ネットのつながるところが見つからなくて苦労します。このレポは弘前のイトーヨーカドーで食料品買い出しついでに書いてます。

319_21_05翌日も天気が悪く、朝から雨&濃い霧。奥八九郎温泉へ行ってみました。

119_21_02ここも、東北を代表する野湯ですね。相変わらず、地面から炭酸泉がすごい勢いで噴き出しています。林道脇に沸いているので車で簡単に行けるのもありがたいです。

219_21_04すばらしいのひとこと。温泉好きにはたまらんです。

019_21_01すごい析出物。成分の濃さを物語っています。

519_21_07刈梨峠を越え、青森県に入り次に向かったのが古遠部温泉。ここも、入浴料300円でナトリウム・カルシウムー塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩泉という長い名前のありがたい温泉に入れることで有名です。名前が長いのはたくさんの種類の成分が入っている良い温泉だからです。

419_21_057名も入っていたので、温泉の写真は撮れませんでしたので、館内にはってあった写真で、床に寝そべり長湯するのがスジのようですが、4人くらいが限度です。また、空いているときに再訪したいものです。

619_21_08古遠部温泉の飼い犬、チョコ、♂、もうすぐ2歳。

719_21_10もう、温泉に入りまくっています。すぐ近くの矢立温泉、通称「赤湯」。鉄泉で有名な所です。ここは入浴料は400円。ライダーハウスもやってます。ライダーの場合、宿泊1000円で雑魚寝。希望すれば「ライダー★定食」が500円だそうです。

819_21_11床は析出物で棚田のようになっています。カルシュウム成分が濃いからでしょう。ぼこぼこしていて裸足で歩くと足の裏が刺激されて痛いほどです。

今回は行きませんでしたが、このあたりは、古遠部、赤湯の他にも日景温泉という硫黄泉もあります。どうして、こんな狭い範囲に全く違った源泉が、それも極上の温泉が出ているのか不思議です。

« »

コメント

  • hide より:

    奥奥八九郎とうこの辺は良い温泉がいっぱいあるんですね。
    500円のライダー定食どんなのか気になります。

  • ぽこけん より:

    hideさん、さすがです。ややこしいので「奥八九郎」と書きましたがホントは「奥奥八九郎」が正式名ですね。奥八九郎は行くのが大分大変らしいですね。

    そう、この周辺になぜか固まっています。ライダーウス赤湯に1泊してライダー定食を食べて、この辺りの温泉めぐりをするのも楽しそうですね。

    まだ、桜も咲かず寒い中、たくさんのライダーとすれ違いました。

  • メガラッキー より:

    温泉多過ぎです(^-^)。これだけ温泉知ってたら老後も安心ですね(>_<)。実にうらやましいです。

  • ぽこけん より:

    メガラッキーさん、それぞれ成分も違い、どこも貴重な温泉なのでついつい入りすぎてしまいます。狭いエリアにこれだけ質の高い温泉が集まっているところがすごいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です