ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


メコンの島々 (2013年3月12日~13日)

メコンの島々 (2013年3月12日~13日)

008_14_34

昨日のコーンパペンの滝もそうだけど、ラオス南部のこの辺りのメコンの流れは複雑で島もたくさんあるらしいので行って見た。まず最初に向かったのは一番大きなコーン(Khong)島。

 

108_14_37

コーン島で迎えてくれたのは両手でハート型を作るラブラブの小学生。こういう島だったのか~。

島を1周してみましたが、観光化もされていず、のんびりとラオスの田舎を楽しむには良いかなと思いました。だが、ちょっと物価が高い、島なので。

コーン島で1泊した後は、今度はいったんボートで本土へ戻って国道13号線を南下。

 

308_14_40

今度はボートでデット島へ向かいました。

 

508_14_43

デット島からは、フランス植民地時代に鉄道を通すために建設された橋を渡ってコーン(Khon)島へ行くことができます。名前がややこしいですが、最初に行ったのはコーン(Khong)島、これからいくのがコーン(Khon)島です。発音ほとんど一緒。

こちらは、かなり観光化されていまして、バンガローやレストランがたくさんあり、のんびりする気満々の旅行者がたくさんいました。

 

1008_14_53コーン島の見どころのひとつ、ソンパミットの滝。横に広くて写真には写りきらないです。左にずーっと滝が連続して続いています。

 

608_14_46河イルカが見えるポイントへ行って見ましたが、残念ながら私たちは見ることができず。見たという旅行者にも会いましたので、ちゃんと居るようです。運かな、やっぱり。

 

708_14_48島には犬もたくさんいてのんびりした雰囲気。

 

808_14_50女性の荷物の運び方ひとつ取っても、国境を越えたことを実感できます。カンボジアでは頭に乗せますが、タイやラオスでは天秤にして担ぎます。ちなみにミャンマーは頭の上でした。まだ行ったことのないマレーシアやインドネシアではどうなのかな、気になるなぁ。

 

908_14_51バンガローの猫(ソンという名前)が懐いて部屋に入ってきたりかわいいやつでした。

 

408_14_42

私たちものんびりする気まんまんの旅行者を見習ってハンモッグに揺られてみたりして。

ここが泊まったバンガローです。景色も良くて最高だなぁ、もう1泊しちゃおうか、なんて昼間のうちは話していたんですが、夜になると虫がたくさん来て参るし、物価も高いし1泊で出ることにしました。

私たちにはハンモッグよりバイクがお似合いのようです。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ

« »

コメント

  • メガラッキー より:

    日本にはないのんびりしたところが魅力ですね。猫の性格に現れています。(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です