ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


カンボジア入国! (2013年2月23日~25日)

カンボジア入国! (2013年2月23日~25日)

007_00_12チェンマイまで飛行機で飛んで持ってきたナンバーを赤カブと黒カブに付けました。タイのナンバーは日本のに比べて縦長です。真ん中にタイ語でチェンマイと書いてあるようです。ナンバーを付けているとタイの人が寄ってきて、チェンマイから来たの?と話しかけてきました。これからカンボジアとラオスも行くつもりと話すと、驚いていました。

 

107_00_14ナンバーを付け、パタヤを出発しようかと思ったのですが、バス、飛行機と乗り継いで何千キロも移動したせいでしょうか、けんいちの身体が思いのほか疲れているということで、出発を1日延期。今日はゆっくりパタヤ観光。

 

707_00_22パタヤといえば、世界有数の歓楽街。バンコクの空港へ直通バスが頻繁に出ていることから、この街を起点に動き、ナンバープレートを取りにいきましたが、こんな事でもなければ、パタヤへ来る機会はなかったと思います。

 

207_00_15パタヤの丘の上にあるお寺へも行って見ました。煩悩のかたまりのような街を見下ろすこの犬はどこか悟ったような表情?

 

307_00_163泊お世話になったパタヤのアパート形式の宿、「POP INN」を出発。街に近く、海も見えて1泊450バーツ(1350円)の快適な宿でした。でも、もうこの街に来ることはたぶんないでしょう。

 

407_00_18朝食は、パタヤの街角の鴨肉ラーメン。炙った鴨肉がとても美味。昨日も食べたんですが、美味しすぎてまたいただいちゃいます。40バーツ(120円)。

 

507_00_19カンボジア国境に近い、クロンヤイという漁業の町まで走って今日は泊まることにします。遠浅の海の上に高床式の家が立ち並んでいます。陸に家を建てるよりこの方が仕事がしやすいからこんな風な海上の町が出来たんでしょうか?

 

607_00_20漁業エリアの町に車は入れませんが、バイクなら走れる細い路地が迷路のように続いています。落ちると下は海なので怖いです。

 

007_01_09そして翌日、カンボジアへ入国しました!1週間前にナンバープレートが無いことでカンボジア入国を拒否されているのでうれしさもひとしおです。税関の職員も私たちを覚えていて、ナンバー取れて良かったな、と笑顔と握手で送り出してくれました。

●出入国データ

<タイ側>

・バイク名義人の委任状 2枚

・名義人のパスポートコピー 2枚

・バイクの通関書類(TM2) 2枚

・バイクの登録証のコピー 2枚

・自分のパスポートコピー 2枚

・パスポート原本

・バイクの登録証原本

を提出すると税関からSIMPLIFIED CUSTOMS  DECLATION FORMという書類1枚を発行してくれる、次にイミグレーションからTM2 1枚、PASSENGER LIST  1枚、CREWLIST 1枚 を発行してもらいバイクの手続き終了。無料。(なぜか、ここの国境では委任状等、準備した書類は回収されず計12枚全て戻ってくる、チェンダオナマズさんによると、回収されるのが普通だが、場所によって少しづつやり方が違うらしい)その後、自分の出国手続きを終えたらバイクに乗ってカンボジア側へ移動。

<カンボジア側>

赤と白の遮断機の前で停止すると、カスタム職員がタイ出国のバイク書類を見せるよう言ってくる。タイ側でもらった書類を見せると、ナンバーや車種などを確認。合っていると遮断機を上げてくれる。30メートルほど先のイミグレ前へバイクで移動。バイクの手続きはこれで終了。特に税関の書類などは無し。厳密には前回、税関のエライ人が話してくれたように、事前にプノンペンの税関に許可証を発行してもらう必要があるようだ。団体のバイクツアーやラリーなどが対象と思われる。実際個人のバイク旅行者でこれをやっている人はなく、タイ側で作った書類とバイクが合っていることを確認する程度で通過できる。

あとは、自分の入国手続き、ビザ代20ドルを払い入国スタンプをもらえば手続き終了。そのまま走って行けばココンシティーへ渡る大きな橋へ出る。橋の通行料はバイクだと、1400カンボジアリエル又は12タイバーツ。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ

« »

コメント

  • メガラッキー より:

    これで一安心。ところで、写真のヤクザバーガー?は食べたのですか???

  • ぽこけん より:

    メガラッキーさん、ぜひ食べたかったのですが、この周辺はなんでもかんでも高いので今回はパスでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です