ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


8年ぶりのルアンパバーン (2013年1月29日~31日)

8年ぶりのルアンパバーン (2013年1月29日~31日)

018_39_498年振りに古都ルアンパバーンへやって来ました。バイクで山をいくつも越えて来ると、どうしてこんな立派な町ができたのかと不思議に思うくらいですが、昔は船での交通が盛んだったんですね。この町はメコン川とウー川が交わる場所にあります。小さな町の中にお寺が80もあり世界遺産にも登録されています。ツーリストの数も半端じゃなく多いです。住みやすいのか、チェンマイのように、長期滞在をしているヨーロッパ人も増えているようでした。

 

118_39_50お寺が多いのでお坊さんもたくさん住んでいます。お寺には猫や犬がたいてい飼われているので動物もたくさん住んでいます。

 

218_39_51なぜか、お寺の中にものすごく古いトヨタセリカが。

 

318_39_538年前と同じ店でカオソーイを食べます。タイのカオソーイ(ココナッツミルクカレーヌードル)とは全く違って、肉味噌スープのキシメンのような感じです。物価も上がっているようで、これで15000キープ(180円)になっていました。

418_39_54みやげ物屋のワンです。

 

518_39_55いかにもラオスらしい看板。というのも、ラオスの女性はシンと呼ばれる巻きスカートを身に着けています。ミャンマーやタイの女性も布を巻くスタイルはありますが、どちらも、長さが足のくるぶしが隠れるくらい長いのに対し、ラオスのシンはこの横断歩道を渡る看板の女性のように、くるぶしと膝の中間くらいの長さが普通のようです。これでこそラオス女性という模範的な看板だと思います。

618_39_57

夕方メコン川で遊ぶ子供たち。

718_39_58早朝托鉢するお坊さん。

ルアンパバーンは2泊のつもりでしたが、またもや異常気象の雨に降られ結局3泊するはめになりました。次はウドムサイへ向かいます。

 

 
にほんブログ村 旅行ブログへ

 

 

« »

コメント

  • メガラッキー より:

    8年前のごはん屋さん、まだあったのですね。良かった良かった。その時の店主もご健在でしたでしょうか?懐かしい旅の思い出をたどる旅でもありますね。

  • ぽこけん より:

    メガラッキーさん、8年前と同じくカオソーイの味は美味しかったけど、値段は2倍になっていました。ラオスも観光客が増え、物価も上がっているようです。

  • お値段2倍ですか!物価もああったんですね。その分、庶民のお給料も上がっているなら良いのですが。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です