ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


タイへ戻ってツーリング再開、ラオス国境へ その2 (2013年1月23日~25日)

タイへ戻ってツーリング再開、ラオス国境へ その2 (2013年1月23日~25日)

020_29_42パヤオをチェンダオナマズさんと一緒に出発し、ラオス国境へ向かいました。チェンダオナマズさんはここ10年の間に20回以上もラオスをツーリングしているベテランです。

 

520_29_49ここが、ファイコン(タイ)とムアングン(ラオス)のタイ側の国境の税関です。カスタム(税関)で手続きをしようとすると、イミグレーション(入国管理事務所)で先に手続きしてくるように言われました。イミグレに行って見ると、タイ側の出国は全く問題はないが、ラオスの法律がどうも2週間ほど前から変わって、タイ・ラオス以外の外国人の乗る車両はガイドツアーならOKだが、個人での入国はできなくなった、ラオス側まで行って確かめてきていいから行っておいでと言われました。

 

120_29_43ガガーン!ラオス側で確認すると、やはりダメになったそうです。何度もラオスへバイクを持ち込んでいるチェンダオナマズさんも、こんなことになるなんてとがっかり。。。

 

220_29_45この日はチャンクラーンの宿へ戻って、3人で残念会をすることに。。。

 

320_29_46悔しさをビールで飲みこむ残念会、おつまみは鳥の蒸した肉、もち米、ナスのラープ(丸めたもち米と一緒に食べるミンチ状のおかず)、鶏肉のラープ、ソムタム(パパイヤのサラダ)となかなか豪勢でした。

 

720_29_51翌朝、チェンダオナマズさんと別れ、私たちはプレーで1泊し、わずかな望みを携えて昨日ダメだった国境から500キロ走って、もう1つのタイとラオスの国境へ向かいました。タイ(ターリ)とラオス(ムアンケンサオ)の国境です。

420_29_47まずはタイ側のカスタムへ向かい、必要書類を提出しました。バイクの登録証の原本とコピー2枚、バイクの通関書類(TM2と呼ばれている書類)2枚、バイク名義人の委任状に収入印紙10バーツ分を貼ったもの2枚、名義人の身分証明書のコピー2枚、自分の身分証明書(パスポートなど)のコピー2枚。2日前と違ってあっさりと、バイクの出国書類を作ってもらいました。次にイミグレへいくとポーンと出国印を押してもらいタイ側の手続き終了。

続いてラオス側へ向かいます。タイラオス友好橋の途中でタイ側の左側通行とラオス側の右側通行が交差しているのが興味深いです。しかし、ラオス側国境付近は一切写真撮影不可なのでここからの写真は無しです。

まず、ラオスのイミグレで入国手続きをしてしまいます。いたってスムーズ。続いてカスタム、私たちのバイクの書類にポーンとスタンプを押し、手続き終了、行って良しの合図。やったー!なんだ、この国境からなら入れるんだと喜んでエンジンをかけようとした瞬間、ちょっと待ってと係の指示。電話で誰かを呼び出している様子。別の係がナンバープレートは?と聞いてくる。タイの新しいバイクでまだナンバーが交付されてないんです、買ったときあと2か月くらいかかると言われました、と私たち。

019_29_47

結論から言うと、またまた残念賞でした。係官はにこやかに「書類が揃っていてもラオスの法律ではナンバーのないバイクを入国させるわけにはいきません」と繰り返すばかり。ラオス入国後、やむなく10分後に出国です。

 

820_29_53今日もまた残念会をするしかありません。

日本では国境によって条件が違っていたり、手数料が違ったりはあり得ないし、ナンバープレート無しのバイクが走っていることもありえません。しかし、外国ではよくあることで、私たちがあながち無謀な事をしているわけではないことにご理解の程よろしくお願いします。

まぁ、もう1回別の国境でアタックしてみてだめなら、ラオスでレンタルバイクでも借りることにしようか、それともカンボジアに望みをかけて一路南下しようか。どっちも悪くないかなぁ~。旅は焦らず、怒らず、楽しんでと。。。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ

« »

コメント

  • メガラッキー より:

    いろんな事がありますね。しかし、よく走りますねぇ。

  • ぽこけん より:

    メガラッキーさん、バイクの旅は、公共の交通機関を使うよりお金も余計に掛かるし、こういう面倒な事も多いです。しかし、それ以上に時間や場所やルートに縛られることもなく、進むも曲がるも止まるも、自由自在の旅行ができるのでやはり良いです。やめられません。

  • メガラッキー より:

    やっぱり縛られる事が無く、自由なのが良いですね。

  • ぽこけん より:

    メガラッキーさん、ホントその通りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です