ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


最新ヤンゴン事情 (2013年1月8日)

最新ヤンゴン事情 (2013年1月8日)

312_31_54

119_21_32

219_21_34

412_31_56

112_31_51

019_21_31ヤンゴンへ来る人で、ここに寄らない人はまずいないだろうという有名観光地、シュエダゴン・パヤー(シュエダゴン寺)です。入場料、外国人はUS6$。ミャンマーの参拝者で寺院の中は賑わっています。今ヤンゴンではロンジー(布をスカートのように巻いた民族衣装)をはく人が減っていると聞いていましたが、女性は8割以上、男性でも半数以上はロンジー姿でした。ミャンマーの寺で面白いのが、ユニークな神様?聖人?の像です。

021_53_46こちらは、スーレーパヤーの像。手前の丸みのあるおふた方も気になりますが、奥の踊り子も気になります。

1012_32_05

712_32_00

1612_32_14夜になるとたくさんでてくるヤンゴンの屋台。油っぽい料理が多く、日本人にはちょっときついかも。

912_32_04料理の味はさておき、ミャンマーの特筆すべき点は、酒場が充実していることです。たいてい生ビールもあり1杯600チャット(約60円)と安いし、おいしいです。

1412_32_11早朝、我が物顔で闊歩するミャンマーの犬。

1512_32_13アジアの多くの国で愛用されている噛みタバコ、キンマ。

1712_32_16ミャンマーでは至る所でこうして飲用水が用意されています。

2212_32_23ミャンマーで愛用されている、顔の日焼け止めの「タナカ」。黄色い粉がタナカです。子供や女性が顔にぬっています。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ

« »

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です