ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


温泉に入ってチェンダオへ戻ります (2013年1月5日~1月6日)

温泉に入ってチェンダオへ戻ります (2013年1月5日~1月6日)

011_42_42

 

111_42_44チェンラーイの市場。市民の足、色とりどりのバイクが駐輪してあります。朝食は市場でガイパット・バイカプラオ・カイダオドーイ(鶏肉と香菜の炒め物、目玉焼きのせ)。何とか市場でもスムーズに注文できるようになりました。

211_42_46ドイ・チャン(チャン山)への登りは赤土のダートが続きます。

 

311_42_47ホエイハイという村でバンガローを見つけて宿泊。この辺り宿探しに苦労しました。

 

411_42_49

511_42_50メー・カジャン温泉。ひとり150バーツと昨日宿泊したバンガローより高い入浴料ですが、せっかくなので入っておきます。かすかに硫黄臭のする透明の湯です。名前は北温泉と名づけられていました。

 

611_42_521月6にチェンダオに戻って、タイ北部ツーリングをいったん終了します。

1月7日~20日まではミャンマーをバックパッカー旅行します。1月21日からは国境を越え、ラオスへ走っていく予定です。

 

ところで、ミャンマーのネット環境がなかなか厳しく、記事アップが遅れがちです。タイツーリング第2部の動画もすでにできているんですが、ミャンマーではファイルが重すぎてアップロードできないでいます。

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ

« »

コメント

  • メガラッキー より:

    焦らず気長に。

  • hide より:

    硫黄の温泉ですか、良さそうですね!
    宿の少ない地域では泊まるのも大変そうですね。
    タイではキャンプという環境ではないのですか?

  • ぽこけん より:

    メガラッキーさん、そうですね、気長にやっていきます。

  • ぽこけん より:

    hideさん、ここはちょっと高かったですが、タイ国内には安いところもたくさんあるようです。ところで、タイはキャンプ場もたくさんあり、地元のキャンパーでどこもにぎわっています。私たちも次回はキャンプツーリングしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です