ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


チェンコーンでパンク、チェンラーイでニューハーフショー(2013年1月3日~1月4日)

チェンコーンでパンク、チェンラーイでニューハーフショー(2013年1月3日~1月4日)

1208_10_18

 

1108_10_17メコン川沿いのチェンセーンゲストハウス。バンガロー形式の簡素な宿でした。宿で飼っている犬と猫が部屋にも遊びにきます。

008_10_01高台にあるワット・プダタート・パンガオ。高台からメコン川の眺めがすばらしかったです。

 

108_10_03

チェンコーンまではずっとゆったりとした流れのメコン川沿いをツーリング。対岸はラオスで、人家やお寺など人の生活も身近に眺めることができる距離です。

 

1308_10_19小さな村の食堂にて。後ろの若者が食べていたものが美味しそうだったので同じものを注文しました。

 

308_10_06

 

208_10_04チェンコーンの町の様子。学校帰りのお坊さん達。目標バイクのヘルメット装着率100%のポスターは良く見かけるんですが、実際は。。。

108_31_37

 

008_31_35チェンコーンでは、ルアンタイソーパーパンロッジに宿泊。朝食付きで600バーツ、500バーツ、450バーツと選べます。600バーツなら部屋からメコンが眺められます。私たちは奥の450バーツの部屋に泊ったので部屋からの眺めはありませんが、この宿の良いところは共有スペースが充実していること。好きなだけこのベランダで過ごすことができます。宿には猫が7匹いました。

 

408_10_07翌朝、チェンコーンからツーリングをスタートするといきなりパンク。パンク修理道具は持っていましたが、幸い町中でのパンクだったので、近くの修理屋さんで直してもらいました。修理代は100バーツ。ついでにオイル交換もしました。現在走行2250キロ。

 

611_42_52チェンラーイへの道1098号線。交通量も少なく走りやすい。

 

608_10_10

 

708_10_11チェンラーイに着きました。有名な金色の時計台すぐそばのスクラニンホテルに宿泊。市場も近くて便利です。

 

808_10_12チェンラーイのナイトバザールへ行って来ました。後ろの舞台で行われるショーを見ながら食事することができます。外国人は少なく、大半はタイの人達で盛り上がっているようでした。

 

1008_10_15値段も庶民的なのをチェックして、私たちも海鮮タイスキ2人前100バーツとビール70バーツを注文しました。

 

908_10_14舞台のニューハーフショー、無料で見ることができます。はじめて見ましたが、なかなか楽しめました。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ

« »

コメント

  • hide より:

    パンクは街中でよかったですね、修理代が300円弱ならやってもらった方が断然いいですもんね。
    ニューハーフショー楽しそう!

  • ぽこけん より:

    hideさん、街中で助かりました。それにしても修理屋さん、タイヤレバーを使わずにマイナスドライバー1本で外してしまったのには驚きました。慣れてるんですね。ニューハーフショー、無料で見れてお得でした。タイスキも美味しかったですよー。

  • メガラッキー より:

    パンク、珍しい?日本の舗装路では最近はしなくなりましたが、地道では今でもよくありますね。これだけ走ればタイヤも摩耗して来ているでしょうし。お気をつけて。

  • ぽこけん より:

    メガラッキーさん、建築材の釘みたいのを踏んでしまったようです。交通量の多いところでのパンク、運が悪かったんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です