ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


メーサローンで市場観察(2012年12月30~31日)

メーサローンで市場観察(2012年12月30~31日)

021_22_32

1121_17_05

メーサローンという町にやって来ました。ここは標高1100メートル。タイの中ではちょっと異質な雰囲気の町です。第2次大戦後、中国共産党から逃れた国民党軍の末裔と少数民族アカ族、ヤオ族が混在して暮らす地域。

写真後ろの赤い建物が新生ゲストハウス。今回のぽこけんの宿です。いつもは一部屋100バーツとのことですが、ニューイヤー価格とのことで300バーツとボったくられました。それでも連日満室のようです。なんだかなーと思っていたのですが、この部屋からの景色がたまらなく面白いのでした。部屋の下の道路は朝市も開かれる市場通り、ちょっとうるさいですが、さばかれた直後の真っ二つになった豚がカブの荷台に乗せられて血をしたたらせながら市場へ運ばれるのや、アカ族のおばちゃん連中がお土産品をたくさん背負って部屋の下を通っていく様子を眺めていると全く飽きません。

621_17_00

 

721_17_01

821_17_02

1021_17_04

921_17_03

少数民族や中国系の人に交じってタイのお坊さんも托鉢していたりします。

 

121_16_52市場へジュース類を仕入れにきた、さらに田舎の商店の息子。カブがここでも大活躍。

 

021_16_51部屋から歩いて30秒。市場の朝食にありつけます。センレックナームは30バーツ。

 

1221_17_07

221_16_54

メーサローンから東へ10キロほど行くと小さな村でニューイヤーイベントをやっていました。右は竹でゴム飛びのような遊びをしているアカ族の子どもたち。右はアカ族の衣装を借りて記念撮影しているタイの観光客。

 

 

321_16_55

1421_17_09

今日の日帰りツーリング最奥の村フア・メー・カム。この先は道が無く、尾根を越えればミャンマーです。お茶の栽培が盛んに行われていました。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ

« »

コメント

  • 新年明けましておめでとうございます。にぎやかな町でご宿泊になられたのですね。多少はこの時期ですから、日本でも高いのは同じでしょうから。。。今年も良い年でありますように。

  • ぽこけん より:

    メガラッキーさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です