ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


ラムパーンでクリスマスイブ(2012年12月24日)

ラムパーンでクリスマスイブ(2012年12月24日)

321_39_09

田舎道を走っていると、水牛親子の沐浴風景に遭遇。

 

121_44_50

221_39_07

昼食を食べた食堂の犬の親子。母親の名前はホイフー8歳、♂の子犬マグミー2か月。自分の身の安全を守れない子犬にのみリードを付けるのがタイ流。

 

021_44_49

 

421_39_10

今日の昼食は犬の親子のいる街道沿いの食堂でカイ・パット・バイカプラオ(鶏ひき肉とバジル炒め)の目玉焼き乗せ。「目玉焼き乗せ」の部分がタイ語でどう言って良いかわからず、他の人のを指さしてオーダーしました。早く言えるようになりタイ。

221_44_52

あれっ、こんなところに犬神スケキヨ様じゃないですか。と思ったらお寺の猿の像でした。

 

821_39_16古い町並みの残るラムパーン。今日はこの町に泊まります。

 

121_39_06ラムパーンは馬車の走る町として知られているそうです。

 

021_39_04市場で、トムヤムクン(辛くて酸っぱいエビのスープ)とトムカーカイ(ココナッツミルクと鶏肉スープ)豚の串焼き肉、鳥の手羽先、サラダ、かぼちゃプリン、ご飯など、日本のタイレストランで食べたら3000円分は下らないほど買って宿で夕食。クリスマスイヴを言い訳にちょっと贅沢。

 

321_44_53

ラムパーンの町の中心部はクリスマスで盛り上がっていました。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ

« »

コメント

  • 古い街並みは日本でもありそうな感じ。人々の生活も感じます。

  • ぽこけん より:

    メガラッキーさん、ランパーンは大きな町ですが、旧市街の川沿い周辺に昔ながらの面影の残る町並みが残っています。日本でもそういう場所ありますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です