ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


大江戸温泉物語 9月24日~25日

大江戸温泉物語 9月24日~25日

連休だけど雨。アウトドアしか能がないので、雨の休日の過ごし方がいまひとつよく分かりません。カッパを着て山へ行くか、読書か、DVDか、そんなところになってしまいます。

今はコロナ禍応援企画で、福島県民割で7700円以上の宿泊料が5000円引き。ネットで7700円以上であまり高くなく、一人でも宿泊OKの宿をネットで探すと、会津若松の大江戸温泉物語がひっかかりました。1泊2食で7800円なので、実際は2800円で泊まれます。ここに決定!チェックアウトも11時なので、読書&温泉三昧と行くことにしましょう。

まずは、芦ノ牧温泉付近の有名ラーメン店「うえんで」で山塩チャーシューメンの大盛りで昼食を取り、会津若松市へ。

天気でも良ければ、観光したり写真を撮ったりという気にもなりますが、今日は天気がイマイチなので、チェックインの15時まで、コンビニの駐車場でコーヒーを飲みながら読書で時間つぶし。

チェックインしてみると、1泊2食2800円では申し訳ないような部屋。

夕食はバイキングでした。辛口日本酒会津ほまれで一杯やりながら全て平らげました。
私以外にも、けっこうお一人様来てましたよ。気楽でいいですよね。
家でもTVはめったに見ませんが、昨夜も一人でただただ温泉、読書、酒のみ。23時ころ就寝。朝は6時起きで温泉、今度はラジオ。

朝食もバイキングでした。納豆2個、温泉卵、とろろは外せないにしても・・・ちょっと欲張りすぎたみたいです。

どうせ天気も悪いし、会津若松もほとんど地元みたいなもので、あちこち見て周る気もおきないので、チェックアウト11時ギリギリまで宿で過ごして帰途へ。磐梯熱海温泉の有名ラーメン店「味噌屋」で昼食を取り、郡山のブックオフで更に10冊ほど文庫本を仕入れて帰宅しました。

天気イマイチでもリフレッシュできましたね。福島県民割のおかげです!今後も大いに利用していきたいです。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください