ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


姥ヶ岳(1400M地点で撤退) 2020年1月14日

姥ヶ岳(1400M地点で撤退) 2020年1月14日

記録的雪不足なんですってね・・・三度の飯より雪山が好きな私には、もう拷問のような今季の冬です。年末の刈田岳と正月の羽鳥湖スキー場で板の滑走面に傷ができてしまい、けんいちの板は入院中です。

ぽこゆうこは、膝の不調からテレマークを封印して今季より山スキーに戻ることになりました。何と今日が今季の初滑り。

板も傷つけたくないし、福島県内では雪不足でまともに山を滑ることができないので、今季3度目の月山遠征となります。

平日だからでしょうか?駐車場には私たちの他、車3台のみ。

道のりは長いですが、頑張っていきますよ~。

今日は、車道ではなく、ネイチャーセンター経由で攻めてみます。

藪も埋まっていてストレスなく登ることができます。記録的雪不足の中で藪が埋まるほどの積雪量がある月山に合掌したくなります。ありがたやー。

石跳沢は埋まり切っておらず、そろりそろりと橋を通過。

気温が高すぎるためか、シールに団子雪がくっついてしまいます。シールワックスを塗って対処。まるで3月のような気候です。

ブナの大木が生きている見事な森の中を一歩一歩登って行く幸せよ。

姥ヶ岳の標高1400M地点で撤退することにしました。元々、天気はいまひとつだし、標高1000Mから上の雪質は良好でブナの森の藪も程よく雪で埋まってるので、ここからでも滑降は充分満足できるものになるはずです。

ぽこゆうこ、滑降開始!今季初滑り&板おろし。

感触は、なかなか滑りやすい板だとのこと。テレマークと違って安定した滑りができそうだということです。

けんいち、ブナの森を滑降!ルート取りを模索中。

パウダー滑降たまらんです。良く、アドレナリンが出ると聞きますが、自分も、パウダー滑降時には異常な幸福感に包まれることがあります、やはり、脳から麻薬が出ているのかもしれません。

どんどん、どこまでも下りましょう!

ランチタイム。今日は一日雪でした。気温が高いんでしょうね、ジャケットはぐっしょり濡れてしまいました。こんなの1月にはなかなか無い事なんですが。

今日のGPSトラック。

寒河江の温泉施設「ゆ~チェリー」は3種類の源泉が楽しめるなかなかグレードの高い温泉施設でした。この日は道の駅寒河江で車中泊でした。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください