ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


流石山~大倉山~三倉山 2019年9月30日

流石山~大倉山~三倉山 2019年9月30日

紅葉にはまだ早いかなと思いつつも、天気も良さそうなので裏那須連山の流石山から三倉山まで縦走してみることにしました。7時前に天栄村の我が家からバイクで出動。矢吹町の「すき家」で朝食を摂り、甲子トンネルを越え、林道大峠線の行き止まりの駐車場に8時半到着。既に3台ほど車が停まっていました。

30分ほどで森林限界を越えた大峠へ。ここから気分の良い尾根歩きが三倉山まで延々と続きます。天気の良い時には爽快な気分の味わえるお気に入りルートです。

流石山への斜面。少しですが草紅葉が始まっていました。北側が福島県、南側が栃木県、県境の小道を歩いて行きます。

北側遠くに旭岳と秋らしい雲が見えています。

尾根の上まで登ってきました。この辺りで標高は1800Mほど。見事に紅葉が始まっています。

流石山到着。体力、気力充分なので休憩もせず次の大倉山を目指します。

後ろを振り返れば、茶臼岳、三本槍岳と那須連山が見えます。

大倉山へ続く、気分の良い尾根歩き。後ろを振ったところ。

大倉山が見えてきました。風もなく、秋にしては暖かくTシャツでちょうどよい快適な気候。鼻歌でも唄いながら1時間もぶらぶら歩けば着くでしょう。至福の時間です。

右手には三倉山も見えます。あそこまで行ってランチの予定。

標高の高い尾根のてっぺん周辺のみ紅葉真っ盛り。紅葉を見下ろすのが秋の山歩きの醍醐味ですが、こういうのもまぁ、なかなか良いかも・・・夏でも冬でも思いますけど、一番気分を上げてくれるのは青い空。紅葉や花や雪質はその次。

五葉の泉に到着。

大倉山手前から茶臼岳方面を眺めたところ。
絶景を堪能できる贅沢な散歩道。
大倉山に到着。コンディション抜群で全く疲れないのでここも休憩なしでパス。何時間でも続けて歩けそうな感じ。

今日の目的地、三倉山が間近に迫ってきました。山頂近辺は良い感じに紅葉していました。

三倉山までもう一息。

11時半。三倉山山頂到着。ここで、大信のセブンイレブンで買ってきたおにぎりとカップ麺でランチタイム。

往路と同じルートで下山します。
あと、1週間か2週間後には、眼下に一面の紅葉を見下ろしながら尾根歩きが楽しめそうです。
そのころまた来ようかな。
今日のGPSトラック。
往復約15キロの山歩きでした。
日が暮れるのも短くなってきたため、温泉もパスしての帰宅となりました。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください