ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


天元台~弥兵平湿原 2019年9月7日

天元台~弥兵平湿原 2019年9月7日

今日は吾妻連峰西部の山歩きです。天元台からアクセスして縦走路を東へ進み弥兵平湿原まで行ってみようと思います。天元台のロープウエーの支柱が故障中とのことで、ワゴン車でピストン輸送していました。

天元台サポートクラブに入ったときにもらったチケットでリフトを乗り継ぎ、リフトトップから人形石まで登れば360度の視界が広がりました。今日は天気がよさそうです。

人形石からは進路を東に取り、緩やかな尾根を歩いていきます。ほとんどのハイカーは百名山の西吾妻山へ向かったようで、東方面はガラガラです。

所々湿原があります。振り返れば左奥に西吾妻山も見えました。

チングルマが咲いていました。7月には一面満開になりますが、今ころ咲くこともあるんですね。

今、花の主役はリンドウでした。あちこちにいっぱい咲いています。

厳冬期の山スキーの道標がありました。約4メートルほどありますが、冬季にはこれが半分くらいは埋まってしまいます。

冬季のレポート

ウメバチソウが咲いています。

右へ進めば東大巓ですが、今日は左の弥兵平湿原へ進みます。

奥に見えてきたのが弥兵平湿原です。

去年の8月に泊まったときは大雨で大変だったのを思い出します。

去年のレポート

弥兵平湿原を散策。草紅葉が始まっていました。

あちこちに池塘が点在しています。

西吾妻山が遠くに見えます。

今日の昼食。

去年は、水場(金明水)までの道が藪で阻まれて行けませんでしたが、今年はどうなっているか見に行くことに。道の途中にはイワイチョウが咲いていました。

今年は道も整備されていて金明水を見つけることができました。GPSポイントもわかったので、これなら次回は安心して名月荘避難小屋を利用できそうです。

往復15キロ、6時間歩いて天元台スキー場まで戻ってきました。吾妻連峰の中で湿原が点在するハイライトの部分をリフト利用で日帰りで歩いてこれて満足な一日でした。

今日のGPSトラック。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください