ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


会津ツーリング 2019年5月30日

会津ツーリング 2019年5月30日

スキーの板納めをした後の休日は何をすべきか?岩魚釣り、ハイキング、バイクツーリング。今日は天気が良いので何をしても気持ちよさそうですが、何となくバイクにしてみました。

さて、どっちへ行こうか?久しぶりにレベルの高い温泉に浸かりたいなと思ったので会津方面へ走って行くことにしました。天栄村から下郷町まで走って大川へ架かる橋から小野岳を望んだところ。眩しいほどの新緑です。

浅草までつながっている会津鉄道の湯野上温泉駅。かやぶき屋根の駅舎の横には足湯も併設されています。

会津高田へ向かう途中、ひときわ残雪の目立つ山並が見えてきました。飯豊連峰です。

本日目指すレベルの高いおんせんとは、柳津町の西山温泉です。バイクで向かう途中の集落で立派な蔵を見かけました。

西山温泉郷に到着しました。国道からも離れていて冬は豪雪地。まるで日本昔話に出てくるような雰囲気が残っています。天栄村というかなり田舎に住んでいる私ですが、西山温泉まで来ると「あ~、田舎はいいなぁ」とため息が出てしまうほど癒される場所です。

西山温泉郷には何軒か宿があります。昔はよく「老沢温泉旅館」で入浴しました。最近は「下の湯」に入ることが多かったのですが、今回は思い切って老舗旅館の「中の湯」に入ってみることにします。

泉質は、含硫黄―ナトリウム―塩化物泉です。「下の湯」などは湯の花だらけでそのワイルドさが好きだし、老沢温泉旅館はお風呂と神社が癒合していて雰囲気が凄い。ここ中の湯は老舗旅館なのでフィルターである程度、湯の花を除去しているのでしょう、それでも細かい湯の花が檜風呂に漂っています。高い屋根の天井を見れば一本太い梁が貫いています。ゆったりと10人は浸かれるだろうという檜をふんだんに使った豪華な湯舟。すばらしかったです。入浴料はこの辺の相場の倍の800円しましたが、ここまでクオリティーが高ければ値段など関係ありません。生きてるうちにこんな温泉に入れて嬉しいよ~!という感じでした。

国道252号線に出ました。只見川とJR只見線と国道252号が、くっついたり離れたり、上になり下になり、時にねじれたりして、日本屈指の山深い里、只見町へと続いていきます。

昼食は道の駅「奥会津かねやま」のこぶし館で。アサギ大根そばと煮込みカツ丼セット。写真左下がアサギ大根の下ろしたもの。辛くてそばの薬味にとてもよく合い、ここの名物です。この後、アサギ大根の花が今満開とのことで見に行こうと思ってます。

そばは美味しかったけど、カツ丼は卵が半熟を通り越して固くなってしまい残念な味でした。ソースカツ丼にした方が正解だったようです。または、自分が厨房に入らせて作って良いならもっとマシなカツ丼になっていたと思います。道の駅なので、食堂の調理の人がプロでないんでしょう、残念です。

金山町の沼沢湖畔で、先ほどそばの薬味になっていたアサギ大根が栽培されています。収穫は秋ですが、今ちょうど花が満開です。うす紫の花が一面に咲いていました。

昭和村へ移動。金山町より、こちらの方がアサギ大根満開で綺麗でした。

アサギ大根の接写。

このあと、昭和村の矢ノ原を散策するもレンゲツツジくらいしか開花確認できず。夕方には天栄村の我が家へ戻りました。

次の休みはブータン旅行です。楽しみ・・・


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください