ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


大寒波でゲレンデへ 2018年12月28日~29日

大寒波でゲレンデへ 2018年12月28日~29日

夕方、新しいスキー板を山道具店てくてくで受け取って車で移動、ぽこゆうこは年末年始はペンションでバイトなので、今回はひとり旅です。米沢まで行っちゃおうかと思いましたが、雪がじゃんじゃん降ってきたので福島市内のコンビニで車中泊とします。


翌朝、山形県米沢市まで走ってきました。道の駅米沢で小休止しながら、これからどうするか考えます。山へ入る準備はしてきているけど、大寒波で雪が降り続く予報なので、今日は喜多方まで移動して三ノ倉スキー場のゲレンデで滑ることにします。


米沢のすき家で朝食を食べて、三ノ倉スキー場へ。午前券が1500円とリーズナブル。おまけに、お客さんがほとんど居なくて貸し切り状態。10時過ぎになると客も15人くらいに増えました。


昨日受け取った新しいスキー板です。雪もふかふかのパウダーでした。


ナウい板ゲットとパウダーに思わずピース。


スキー場からすぐ近くの熱塩温泉。共同湯(200円)で汗を流すことにします。


濃い塩化物泉でガツンとあったまる温泉です。


スキーと温泉で1時半ころになってしまいましたが、昼食を食べに喜多方の松食堂へ。


喜多方ではお気に入りの店です。チャーシューメン大盛をいただきました。


明日はどうしようかと思案します。これほどの大寒波で標高の高いところへ行けば、ニセコがわざわざ山形まで雪の出張販売に来たようなものではないか、と思ってみたり。とすると、天元台は買い?などと考えながら小野川温泉共同湯に浸かっていました。


道の駅米沢で車中泊。雪はゴンゴンと降り続けております。


明日の山形の天気予報。やっぱり、天元台でニセコ並の雪を体感するっきゃないな・・・


翌朝、やってきました天元台スキー場。昭和の香りも濃く、値段も5時間券で4100円と安くないのですが、何といっても、ゲレンデトップが1830Mという標高の高さと雪質の良さが売りです。


相変わらず凄い雪。高速クワットリフトとかはありません。


かなり高レベルのパウダーを満喫できましたが、非圧雪斜面が深すぎてスキーが浮かずにスピード出なかったのが計算ミスかな。やはりニセコ並とまでは行かなかったかも。


天元台サポートクラブに入ったときにもらった無料食事券でカレーを食べ、最後にもうひと滑り。5時間たっぷり滑ってから帰宅しました。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください