ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


高山 2018年10月14日

高山 2018年10月14日

吾妻連峰の「高山」といえば、山スキークラシックコースの高山下りとして有名です。浄土平から高山へ登ってから土湯温泉へ下るルート、憧れていますが未だ滑ったことはありません。吾妻スキー場閉鎖と共に東吾妻の山スキールートはどこもアプローチが長くなり、大変行きにくくなってしまいました。

今日は本当は安達太良山へ行ってみようと思ったのですが、紅葉シーズンのためか駐車場料金が1000円かかるとのこと、午後から雨の予報も出ているので別の山へ行こうと思案して、「高山」目指してスキールートとは逆に土湯温泉から登ってみることにしました。このあたりの車道に車を停めてのぼりはじめました。

 

しばらくは通行止めの林道歩きが続き、分岐から山道へ入っていきます。土湯から高山までは標高差が1400Mもあります。出発が9時と遅かったのと午後から雨の天気予報なので行けるところまで行って、適当に引き返すつもりです。

 

斜度は緩やかで角度が一定していてスキー向きです。藪っぽいですが、雪が積もれば滑りやすいかもしれません。

 

山中にあった古い道標。

 

3時間近く登って標高1300Mあたりでガスもでてきたし、雨もポツポツ降ってきたので引き返すことにしました。

 

お昼はカップ麺とおにぎり。

 

下山ルートに別コースを辿ったらこれが大間違い、藪と不明瞭な道に苦労しました。下山後は土湯温泉の「こけし湯」で汗を流しました。残念なことに、こけし湯は2019年3月31日をもって閉鎖されるそうです。

中途半端な山行になってしまいましたが、「高山くだり」の下見ができたのは良かったです。

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください