ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


朝日連峰縦走 1日目(2018年9月12日)

朝日連峰縦走 1日目(2018年9月12日)

久しぶりに朝日連峰を縦走してみようと思います。登山口は日暮沢にしました。道路が陥没しているとのことで少し手前の駐車スペースに車を停めます。今回は避難小屋泊まりで3泊4日の予定、秋になってきたので暖かいシュラフも持ってきたのでザックが飯豊のときより膨らんでます。

 

通行止めのポイントの先の道路陥没場所。

 

日暮沢小屋手前の川渡りポイントです。ここも大雨の影響で大石がゴロゴロ。車で通れません。

 

駐車スペースから約20分ほどの歩きで日暮れ沢小屋に到着。ここから竜門山へ伸びる尾根を登って行きます。

 

飯豊の丸森尾根などに比べると、傾斜が少し緩いせいか楽に登ることができます。清太岩山まで来ると南側に朝日連峰の最高峰、大朝日岳もも見えてきました。

 

こちらは、北側の眺め。以東岳へと続く朝日連峰の主稜です。

 

ヤマトリカブトが咲いていました。

 

見る見るうちにガスが出てきて大朝日岳が隠れてしまいました。

 

主稜線へ合流したところで昼食休憩とします。今日のお昼は菓子パン2個。

 

タテヤマリンドウ。

 

ハクサンイチゲ。

 

しばらく稜線を北上すると竜門小屋が見えてきました。

 

コウメバチソウ。

 

竜門小屋に着きました。誰も居ないので、ここでしばらくケーナを吹いて過ごしました。山を独り占めしてる感じ。

 

竜門小屋に泊まっても良いのですがまだ時間も早いので、さらに北へ2時間ほどの狐穴小屋を目指すことにして稜線を歩き始めました。

 

タカネマツムシソウ。

 

イワインチン。

 

南寒江山に到着。

 

南を眺めれば、大朝日岳へと続く尾根。

 

西には相模山へと続く尾根、その向こうは日本海です。

 

北以東岳へと尾根を北へ北へと歩いていきます。

 

ハクサンフウロが咲いていました。

 

タカネナデシコ。

 

狐穴小屋が見えてきました。今日はここで泊まることにします。

 

宿泊者も3名と少なく、なかなか快適でした。地元、村山から来ている方に、山形の山スキー情報なども教えていただきました。

 

今日のGPSトラックです。

 

 

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください