ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


吾妻連峰東部縦走(浄土平~谷地平~明月荘~一切経山)2018年8月16~17日

吾妻連峰東部縦走(浄土平~谷地平~明月荘~一切経山)2018年8月16~17日

8月16日、17日の2連休、天気はいまひとつ。吾妻連峰東部縦走へ行ってみることにしました。登山口は磐梯吾妻スカイラインの浄土平です。雨こそまだ降っていませんがどんよりとした空です。

 

歩き始めてすぐ、コウメバチソウが咲いていました。

 

後ろを振り返れば吾妻小富士と浄土平が見えます。

 

姥ケ原から谷地平へは、うっそうとした森の中を下って行きます。

 

 

ヤマトリカブトが咲いていました。

 

谷地平避難小屋に到着。大昔に泊まったときはオンボロの小屋でしたが、新しく快適そうな小屋に建て直されていました。

 

谷地平湿原です。とうとう雨が降って来てしまいました。

 

谷地平からは東大巓へ向けて大倉新道を登って行きます。雨が強くなってきて、登山道が川のようになってしまったのも辛いところですが、道が笹に覆われて不明瞭でかき分けかき分け進まなければなりません。行けども行けども、笹藪で道は川のようでめげそうになります。

 

道は川のように水が流れています。ゴアテックスのトレッキングブーツもさすがにずぶ濡れになってしまいました。

 

ようやく、大倉新道を抜けて吾妻連邦の稜線に出ました。雨は相変わらず強く降っていて風も強いです。東大巓へ向けて登って行きます。

 

展望のない東大巓の山頂。

 

弥兵衛平へ下っていきます。

 

今日の宿泊地、弥兵衛平の明月荘避難小屋へ進んで行きます。

 

6時間、距離18キロを歩いて明月荘到着。こんな天気だから泊まるのは自分だけかと思っていたら、大学生の山岳部パーティーが泊まっていました。

 

明月荘の中の様子。ハムとチーズをつまみにウイスキーで一杯やって一息付けました。それにしても大倉新道の笹薮はきつかったです。登山道の整備はしないのでしょうか。夕食は中華丼を食べて早めに就寝。1日目終了です。

 

2日目です。雨に加えて昨日以上に風が強くなっています。福島県中道りの天気予報は朝から回復ではなく昼以降回復に修正されました。もう、あきらめて雨と風の中歩くしかないです。弥兵衛平湿原です。

 

吾妻連峰の東部を西から東へ縦走していきます。メインの縦走路というのに登山道は笹薮に埋まっていました。また今日も苦行が始まりました。

 

昭元山を通過。

 

烏帽子山で森林限界を越えたら飛ばされそうな突風が吹き荒れていました。これなら笹薮の方がマシかも。

 

ニセ烏帽子山通過。この辺りから、藪は少なくなり歩きやすくなってきました。

 

兵子通過。家形山へ早く着きたいという思いだけで歩き続けます。

 

リンドウが咲いています。

 

ようやく、家形山到着。ここまで来れば登山道も広くしっかりしているので安心、と思ったのですが、開けたところほど風が強く、飛ばされないように注意が必要です。

 

家形山から見えた五色沼。その先の一切経山はガスで隠れています。

 

一切経山到着。物凄い突風です。時々しゃがみこみながら、ロープを掴んで飛ばされないように慎重に進みます。

 

吾妻小富士と浄土平が見えて来ました。今日も6時間歩いて無事にゴールすることができました。2日間で歩いた距離32キロ、雨と風と笹薮に阻まれた修行のような山行でした。

 

今回のGPSトラックです。

 

 

 

 

« »

コメント

  • shin より:

    こんにちは
    時々貴HPを拝見しております。
    このコースは以前に何度か日帰りで歩いています。昭元山から谷地平間のコールが、行く度に不明瞭になりつつあるように感じていました。逆をたどることが多くここを下りに使っていましたが、記事を拝見し登りに使った方が安全かもしれないと、なるほどと感心しました。このルートはある程度時間を要するため、名月山荘泊はいい山行ですね!また、谷地平避難小屋を使い、大倉川の源流で釣りをしながら泊まるのも良いかなと思っておりますが、未だ実現していません。

    • けんいち より:

      shinさん、こんにちは。

      日帰りとは健脚なんですね。
      それにしても、吾妻の登山道は整備が行き届かないようで残念です。先日行った飯豊や朝日はしっかり整備されていて気持ちよく歩くことができました。

      谷地平避難小屋の横を流れる大倉川源流ですが、以前はイワナが泳いでいるのを見たことがあります。今回は見かけませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください