ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


尾瀬でテント泊 2018年7月18日~19日

尾瀬でテント泊 2018年7月18日~19日

暑い日が続きます。連休なので涼しい尾瀬でのんびりテント泊しようという計画です。まずは、福島県桧枝岐村の御池駐車場に車を止めて、シャトルバスで沼山峠へ。ここからハイキングスタートです。久しぶりのテント泊でザックが重いです。

 

しばらく歩くと大江湿原に着きました。ニッコウキスゲが咲いていました。

 

コバギボウシです。

 

ワレモコウとトンボ。

 

ヤナギランも咲いています。

 

尾瀬沼が近づいて来ました。天気も最高、標高が高いので風も爽やかです。

 

尾瀬沼のほとりに建つ、長蔵小屋です。

 

尾瀬沼と燧ケ岳を眺めながら昼食休憩とします。

 

今日のお昼は熊本ラーメンです。わかめとソーセージをトッピングしてみました。

 

昼食後は、尾瀬ヶ原へ向けて歩いていきます。

 

ネジバナが咲いていました。

 

キンコウカです。

 

尾瀬沼湖畔を歩いていきます。テント泊なので荷物が重いけどアップダウンが少ないのでなんとか頑張れます。ラジオを聞きながら歩いていましたが、岐阜県多治見市では気温が40度だそうでびっくり。

 

サワランが咲いていました。

 

ナガバナモウセンゴケ。

 

尾瀬ヶ原の見晴に到着。燧小屋でキャンプの受付けをします。ひとり1泊800円でした。

 

ここがキャンプ場です。

 

小屋で買ったビールで一杯やってから、夕暮れの尾瀬ヶ原をブラブラしに行ってきます。

 

見晴の山小屋の後ろには燧ケ岳がそびえています。

 

コオニユリ。

 

野鳥もいました。名前はわからず。 ハクセキレイ。

 

夜間、トラブル発生。ぽこゆうこが携帯が無い、どこかで落とした!とのこと。身の回りを探してもないし、翌日、各山小屋やビジターセンターに問い合わせても見つからず。もうひとつのトラブルは朝方、けんいちが激しい腹痛と嘔吐に襲われ、早起きして尾瀬ヶ原を散策するどころではなくなってしまいました。8時過ぎまでシュラフにくるまり唸っていたらケロッと治ってしまったのですが、いったい何だったのでしょう。

 

大きく予定が狂ってしまいましたが、テントを張りっぱなしにして尾瀬ヶ原散策に行ってみることにします。

 

やはり、尾瀬は素晴らしいですね。どこまでも続く湿原と木道。奥には至仏山が見えます。

 

突然の体調不良で出発時間が遅れたので、尾瀬ヶ原をぐるりと回るのはあきらめ見晴へ戻りました。

 

見晴に戻ってテントをたたんでパッキング。気分が悪くて朝食を食べてなかったので、11時ころ見晴の山小屋でカレーを食べることにしました。下山ルートも三条の滝経由の予定でしたが、携帯を探しながら来た道を戻ることにしましたが、結局見つかりませんでした。

 

下山後、桧枝岐村の燧の湯で汗を流しました。そして、ぽこゆうこが携帯が無いのは困るということで、帰りに南会津のドコモでスマホを買いました。

 

今回のGPSトラックです。2日間で約30キロのハイキングでした。

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください