ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


会津駒ケ岳 2018年7月13日

会津駒ケ岳 2018年7月13日

どうも!おはようございます。ハクサンコザクラが会津駒ケ岳で満開との情報がヤマレコで出ていました。花目当ての山行の場合、咲き始めとか、終わりかけなどの情報は非常に重要です。山の緯度とか標高とか残雪の多さでも変わってくるし、毎年ちょっとづつ満開の時期も違うんですよね。今年は南東北の山はどこも見ごろが前倒しな傾向のようです。

そんなわけで、昨日午後3時半に仕事を終えてから会津まで移動して「道の駅きらら289」で車中泊しました。朝の5時前に起きて朝ごはんを作ってるところです。天気は予報通りの曇り空であまりぱっとしません。

 

さすが日本100名山の会津駒は人気がありますね。6時半で駐車場は一杯、広島、山口、札幌など他県ナンバーの車が多かったです。それでは私たちも、標高1100Mの登山口から登り始めます!

 

歩き始めるとすぐにイチヤクソウが咲いていました。

 

ギンリョウソウです。

 

タカネニガナです。

 

アカモノも咲いていました。

 

マイズルソウが今頃咲いているとは・・・さすが豪雪の会津駒。

 

ユキザサ。

 

イワカガミ。

 

ゴゼンタチバナ。

 

コバイケイソウ。

 

ミツバオウレン。雪の少ない山では6月の花です。

 

ツマトリソウ。

 

標高差1000Mほど登って駒ノ小屋まできました。残念ながら天気はガスっています。

 

駒ノ小屋付近の池塘とお花畑。

 

咲いてました!ハクサンコザクラ!

 

1.5センチほどの小さな花です。

 

駒ノ小屋周辺では満開に咲き乱れていました。

 

天気は曇りでも、この花に出会えたのだから何も言うことはありません。

 

ハクサンコザクラ、最高!

 

近くには、モウセンゴケもありました。

 

こちらはイワイチョウです。

 

駒ノ小屋からは中門岳へ向かいます。山上の湿原を辿るルートで景色も最高なんですが、今日は残念ながらガスの中。

 

延々と湿原が3キロに渡って続いています。

 

もちろんハクサンコザクラの群落もたくさんありましたが、チングルマもまだ咲いていました。

 

スミレです。

 

シナノキンバイ。

 

なんと、ハクサンチドリも。残雪が溶けて一気に芽を出したのでしょう。

 

中門岳に到着。ここで昼食にします。一向に晴れる気配なしだね、なんて話していたら雨が降ってきてしまいました。

 

会津駒から中門岳は、湿原と池塘が美しいルート。

 

カッパを着て会津駒の山頂へ。ハクサンコザクラに出会えたので、天気の悪いのもOKとしましょう。あとは標高差1200Mを一気に下山します。

 

やったー!無事カエル、疲れました~。

 

今回のGPSトラックです。

 

帰りに「道の駅きらら289」の温泉に浸かって家へ戻りました。

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください