ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


東北ドライブ旅行 2018年5月13日~15日

東北ドライブ旅行 2018年5月13日~15日

5月13日

3連休なので山スキー三昧と行きたいところですが、普段の行いが良くないのか今回の連休も天気との相性があまりよろしくありません。最終日だけ晴れ間もあるかもしれないのでとりあえずはドライブと温泉を楽しみながら北上してみようじゃないかと福島の我が家を出発。ちょうどお昼ころ山形県米沢市に来たので、赤湯龍上海「米沢店」へ。先月辛みそラーメンを食べたので今回はシンプルに辛みそ抜きを注文してみました680円。ちょっと値段が高めな気がしますが味は良いです。やはり、もともと旨いんですね、辛みそを入れても入れなくてもそれぞれ旨いことがわかり、ファンが多い事にも納得しました。

 

さらに北上して道の駅「鳥海」で車中泊することにしました。天気は一日を通して雨が降ったりやんだりでした。近くの「あぽん西浜」で温泉に入りました。その後、スーパーマーケットへ行ったところ7時半で閉店になってしまったので、夕食は道の駅近くのコンビニで調達。

 

 

5月14日

天気が曇りで展望が効くのであれば、鳥海山に登ってもいいなと思っていたけど、朝からどんより曇り空で小雨も降っています。ラジオからは関東地方は晴天で猛暑の予報だとか。今日はドライブ&温泉に予定変更する他ありません。にかほ市のすき家で朝食を食べてさらに北上しました。

 

気分を変えて、約20年ぶりに男鹿半島へ行ってみよう!ということになりました。男鹿半島の入り口ではなまはげの巨大像が出迎えてくれました。

 

男鹿半島ドライブ途中にあったゴジラ岩。見えなくはないけど、思っていたより小さくて残念な感じ。どんより曇り空で寒い!

 

お昼はハタハタ丼を食べました。男鹿半島はお店も食堂も少なくて、ドライブインで妥協しそうになったけど、寿司食堂を見つけて正解でした。ここのハタハタ丼はとてもおいしかったです。ご飯の上にはメカブが乗っていてハタハタもショッツルで味付けしてあって独特な味でした。

 

岬へ行っても海岸線をドライブしても真っ白な景色しか見れないので、男鹿温泉郷へ行ってみます。

 

雄山閣旅館へ行ってみました。内湯はなまはげの口から温泉が飛び出しています。

 

温泉の成分でパイプが詰まってしまうそうです。パイプの断面を切って実際に見れるようになっていました。

 

露天風呂がまた素晴らしい雰囲気。ここにも大きななまはげが居ました。

 

旅館内に貼ってあった秋田県の観光ポスター。

明日の天気に期待して鳥海山の祓川登山口で車中泊することにします。夕食はにかほ市のスパーで調達しました。

 

5月15日

おはようございます。現在午前5時、鳥海山の祓川登山口です。朝日が昇ってきました。今日の天気は期待できそうです。昨日にかほ市のスーパーで買ったサンドイッチとドリップコーヒーを車内で入れて朝食とします。準備を整え、6時に登山開始しました。

 

鳥海山への山スキー記録はこちら

 

朝早く登山開始したので、午前中に祓川まで降りてくることができました。雪質も柔らかくなりすぎず快適な滑降を楽しめ大満足です。下山後は猿倉温泉「鳥海荘」で入浴&昼食。お風呂と食堂からは滑ってきた鳥海山を望むことができます。

 

ここは、値段が安いのもありがたくいつも利用させていただいてます。おすすめはラーメン&焼肉丼セット650円ですが、今回はカツカレー650円にしました。鳥海山を眺めながらのカツカレーは格別。

 

3連休最終日なので、あとは帰るだけなのですが途中鳴子温泉へ寄り道することにしました。鳴子はどこも素晴らしい湯がいっぱいですが、今日は川渡の藤島旅館にしました。

 

入浴料が200円から300円に値上がりしていました。

 

ほんのり硫黄臭のある緑色の湯、相変わらず素晴らしい温泉です。ゆっくりと温泉に浸かった後は東北道で一気に福島までもどりました。

先月の3連休は湯殿山へも月山へも行けず姥ケ岳の裾野でちょこっと滑るだけで肩透かしを食いましたが、今回5月の3連休はたった1日だけでも晴れて鳥海山の山頂に立てたので満足です。

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です