ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


春の肩すかし2・・・ 2018年4月20日

春の肩すかし2・・・ 2018年4月20日

磐梯吾妻スカイラインオープン延期に加え、毎年4月上旬にオープンするはずの月山スキー場がリフトの支柱の不具合だとかでオープン延期しているようで、休みの予定をうまく組み立てたいのですが調子を狂わされている状態です。そんなわけで、今日は桧枝岐村の七入りまで車で入り、冬季通行止めの車道を歩いて大杉岳にでも行こうかと思ったのですが、国道352号線は七入りから先が通行止めではなく、キリンテから先が通行止めでした。それでは歩く距離が長すぎるからと会津駒ケ岳に登山先を変更しました。

 

スキーを担いで登るものの、上から降りて来る登山者に話を聞くと「ヘリポートまで行ったけど雪が全くないので降りてきた」とのこと。そんな登山者に2組会って私たちのテンションも下がり気味。もうちょっとがんばってみるかと標高を上げてみますが・・・

 

隣の尾根の遥か標高の高い部分の雪も確認できない状態です。この分だと、行程の半分が雪の無い状態かもしれません。雪の無い状態で木々の枝に引っ掛かりながらスキーを担ぎ、可動域の少ないプラスティックのスキーブーツで石がゴロゴロして木の根っこの出ている夏道を登るのはきついものです。個人差はありますが、私の場合、1時間標高差で300Mくらいまでが限界でしょうか。ましてや、新品のスキーブーツをこんなところで傷だらけにしたくないという思いもあり、撤退することにしました。

 

スキーはやめて、キリンテから国道352号線を七入り方面へハイキングがてら歩いて行くと燧ケ岳が見えて来ました。ちょっと曇っているけど雪はたっぷりあるように見えます。除雪関係者らしき人が居たので御池までの道路はいつ冬季閉鎖が開通するのかと聞いてみると、たぶん、明日には通れるようになるとのこと。もし、今日から開通なら燧ケ岳に今日登れたのに、私らも運が悪い・・・

 

七入りまで歩いて行って見ると、車両だけでなく歩行者も一切進入禁止との大きな看板がありました。これを越えて行く気はありません。10年以上前は車でここまで来れて、スキー担いで車道歩きしていると、オープン前でも除雪関係者の車がトラックの荷台などに乗せてくれて御池まで送ってくれたのですが、今はコンプライアンスなんて言葉も広がってますし、そういう時代じゃないんでしょうね。で、キリンテまで歩いて戻ってGPSを確認すると何だかんだ右往左往しているうちに8キロ近くウォーキングしていることがわかりました。4月に入って以来、肩すかし続きで運動不足なので本当は20キロくらいは歩いて汗を流したいんですけどねぇ。

 

お昼は、山で食べる予定だったセブンイレブンの弁当とパンは保留にして道の駅「キララ289」でわらじソースかつ丼を食べました。

 

ゆうこはトマトチーズラーメンを食べました。コメント、麺がラーメンなだけでほぼイタリアンだそうです。

お互い腹いっぱい食べたので、午後もカロリー消費するため運動したいところですが、張り切って朝が5時起きだったため、眠くなってしまい道の駅で昼寝タイム。

 

午後2時ころ昼寝から覚め、会津田島で満開の桜を見学。福島県の会津地方は桜前線の飛び地でして、毎年、青森県と同じころ開花するのです。

 

湯野上温泉駅周辺の桜も見頃を迎えていました。我が家からすぐ近くなのですが、山の向こう側の会津では季節がずいぶん違うものです。

板納めの時期は近付いて来ているけれど、せっかくブーツも新調したことだしもうちょっと滑り足りない感じ。会津ではもう燧ケ岳以外選択枝はなさそうだし、月山と鳥海へ遠征するほかなさそうです。

 

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です