ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


浅草岳 2018年3月29日

浅草岳 2018年3月29日

久しぶりに新潟までやってきました。旅は良いですね。わが家から250キロ離れているので、運転は疲れましたけど、いろいろ刺激を受けリフレッシュできます。昨日は道の駅「いりひろせ」で車中泊して、今朝は5時に起床。朝ごはん食べたり、だらだらと準備をしているうちに登山口の大自然館を出発したのは6時40分になってしまいました。昨日の高陽山と違ってメジャーな山スキーの山なので、たくさん車が停まっているかもと思っていたのに、我が家の車の他1台のみでした。

 

標高500M付近から最初は林道を歩いて登って行きます。それにしても、さすが浅草岳、雪の量が凄すぎます。

 

ソニーのラジオが落ちていました。後で先行者に追いついて聞いてみたところ持ち主ではありませんでした。落とした方、もしこのブログを見ていたらコメント欄でもメールでも構わないのでご一報ください。

 

更に標高を上げて行きます。今日は久しぶりの長丁場で標高差が1100Mあるのでバテないようにゆっくりと登ることにします。

 

守門岳をバックに登っていきます。風も弱く晴れているのですが、春霞みで薄くモヤがかかったような天気です。贅沢は言えませんが、昨日の真っ青な空と比べるとやはり見劣りするし、残念です。

 

日本有数の豪雪エリアだけあって、どちらの方角を見ても雪だらけの山々が連なっています。

 

ようやく、下山時滑走する予定の早坂尾根が見えて来ました。まさに天然のゲレンデ、3.5キロに渡って一定角度の広い尾根が浅草岳山頂から伸びています。滑るのが楽しみ~。

 

前岳を越え、鬼が面山を右に見ながら山頂を目指します。

 

やりました、浅草岳山頂です!疲れました、登山口から5時間もかかってしまいました。

 

山頂で下山ルートの早坂尾根を見下ろしながらのランチタイムとします。今日はカップ麺とおにぎりです。タマランです。

 

待ちに待った滑走です。今日も昨日同様初夏の陽気ということで、下るにしたがい滑りが悪くなりましたが、上半分くらいまでは快適なザラメでした。動画もありますので下りの様子はそちらでどうぞ。

 

林道まで降りて来たところです。

 

林道に架かる橋を渡ります。福島県の会津も雪が多いですが、ここはレベルが違うなぁとびっくりしました。今年は特に多いのかもしれませんが。

 

登りは5時間でしたが、下りは2時間で下山。もうへとへとです。

 

今日のGPSトラックです。

 


動画です。

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください