ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


安達太良山 2018年2月1日

安達太良山 2018年2月1日

 

 

今日は安達太良山へ登ります。天気も予報では安定しているようで期待しています。

 

スキー場のリフトを2本利用させていただきます。

 

ゴールドラインのリフトトップです。ここ数年、安達太良スキー場のゴンドラが運休してしまい、馬車道か、ここからの登山ルートが一般的になっています。今日はぽこゆうこは恵方巻作りのバイトのためけんいちのソロ山行です。

 

少々藪っぽいですが、夏道沿いに登れば藪に苦労することもなく高度を上げることができました。

 

薬師岳が見えて来ました。藪を避けるために忠実に夏道を辿ることとします。

 

薬師岳の展望台に到着。ここまで1時間かかってしまいました。「この上の空がほんとの空です」と智恵子抄の有名な文句が書かれています。今日は風も無く穏やかな青空、絶好の登山日和です。

 

更に登行を続けます。

 

薬師岳を振り返ります。安達太良山頂の青空に比べ、下界の雲が気になります。そういえば、今日は太平洋側に低気圧があるという、冬季には珍しい天気配置でしたね。予報では、今夜東京で雪が降るそうです。

 

山頂が近づいてきました。

 

更に進むと雪面が固くクラストしてきました。普段はこの辺りまで来ると強風で苦労するのですが、今日は穏やかです。

 

山頂直下に到着しました!しかし、厳冬期というのにこの素晴らしいコンディションです。なのに、まだ、誰にも登山者に会っていません。

 

山頂からは矢筈森方面へ縦走していきます。奥に見える山が鉄山です。

 

今日のメインディッシュ!振子沢が見えて来ました。ここはいつ滑ってもパウダーがたまっていて最高なんです。シュプールが全く付いてないので今日は独占貸し切りかな?

 

縦走中、西側へ目を転じれば沼ノ平です。火山の有毒ガスにより現在も立ち入り禁止です、過去にはホワイトアウトで道迷いの挙句に沼ノ平へたどり着いてしまい死亡事故も起きている危険地帯です。ここよりさらに西に下ったあたりは、川そのものが温泉になっており酸性泉の渓流浴を楽しめるエリアもあります。

 

矢筈森の滑降起点までスキーを履いて登って行けることもあるのですが、今日はダメッっぽいです。シュカブラが凄すぎで、スキーでは歩きにくいです。なので、ザックにスキーを括り付けツボ足で矢筈森滑走起点へ向かいます。

 

 

途中つるッと滑って1回転びましたが何とかツボ足で滑走起点まで来ることができました。本来なら安全のためアイゼン着用がベターでしょう。

 

ココが滑降起点。矢筈森直下です。崖っぷちで危険な場所なんですが、この周辺10メートルくらいの空間は平ら穏やかな雰囲気があり、私の大好きな場所です。

 

ここで昼食としましょう!眼下に今日初めて見る登山者が1名ワカンで登って来るのが見えました。

 

さて滑降開始!期待以上の雪質。今シーズン1番の気持ち良い滑降でした。さすがは安達太良の振子沢です。

 

すばらしい斜面をもう1回登って滑るという選択もありますが、私らぽこけんはあんまりやりません。ポリシーとかではなく単に軟弱なだけですが。それでも今日はあんまりコンディションが良かったのでどうしようかと迷いました。でもだんだん天気が下り坂でガスってきてるので止めました。

そして、勢至平から馬車道経由で無事下山しました。

 

下山後の温泉は岳温泉の共同湯「岳の湯」。入浴料が350円に値上がりしてからは足が遠のいていましたが、久しぶりに入ってみました。やっぱり良い湯は良いです。

 

今日のGPSトラックです。

 

 

 

« »

コメント

  • トラ山 より:

    安達太良山もだいぶ仕上がってきましたね。
    ところでGPSトラックを拝見しますと、滑られたのは烏川右俣源頭のように思えます。
    振子沢は1673Pを真っすぐ東に下りくろがね小屋の方へ下る沢筋ではないでしょうか。

    • けんいち より:

      トラ山さんこんにちは。

      ありがとうございます!感謝です!

      私、今までずっと何年も勘違いしてました。
      一本隣の斜面が振子沢源頭ですね。そこも滑ることあるんですが、「烏川右俣源頭」の方が雪が軽いことが多いように思います。

      これからも、色々教えてください。また山でお会いできること楽しみにしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください