ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


二岐山(偵察) 2017年1月15日

二岐山(偵察) 2017年1月15日

待望の大雪が降って何とか福島県内の山もスキー登山ができるようになってきました。例年ですと、我が家のすぐ近くの二岐山は2月以降がシーズンですがどのくらい積もっているか偵察に行ってみることにします。それに、今日は日曜日。スキー場ゲレンデからアクセスできる山もあるんですが、デコや猫魔やアルツなんかは駐車料金だけで1000円も取られてしまうので、ビンボー系の私には敷居が高いというわけです。

 

今日はソロ山行。いつもの場所から登り始めましたが、どうも最初の尾根への取りつきに苦労してしまいました。植林された木々が大きくなり、藪も密な上急斜面ということでなかなか思うようにシールで登れません。雪も下地のないところへの大雪なので、ギャップが埋まっていなくて踏みどころを間違うと100センチ以上潜ってしまったりすることもありました。右へ左へ右往左往しているうちに時間ばかり過ぎて行きます。

 

スキーではにっちもさっちも行かないので、かんじきを履いてみることにします。二岐山でこんなこと今までなかったのですが。山が悪いというより私のルート取りが悪かったせいです。スノーシュー(西洋かんじき)よりシンプルで軽いのは良いのですが、今日のような雪では腿まで雪に沈むラッセルとなってしまい体力がどんどん奪われていきます。

 

難所を乗り越え、見慣れた斜面へ着いたのでスキーに履き替え登り始めることにします。いつもなら30分でこれるところまで90分もかかってしまいました。5年くらい前は小さかった植林の木々が育ってしまい、藪と急斜面と相まって登りにくくなってしまっていたのが敗因でした。別のアクセスルートを考えなければ・・・

 

しばらく進むと、何と先行者のトレースと合流。藪もなくなり斜面も穏やかになりました。ラッセルしなくて済むのでありがたいです。

 

我が家では二岐山の主(ヌシ)と呼んでいるブナの大木ポイント。ここまで、登山開始から3時間もかかったのは初めて。標高は400Mしか登ってないんですけどね。ゾンデ棒で雪がどれくらい積もっているか測ってみたところ180センチありました。これで二岐山も解禁ですね。再訪が楽しみです。今日はここでランチにして下山することにします。

 

今日のランチもセブンイレブンで購入。とんこつラーメンのカップ麺と総菜パンのハムカツたまごサンド。海外のどこのコンビニを探してもこんな美味いの売ってないし、しかもお値段安め。日本はすごいと思います。

とにかく、100センチ以上下までフカフカなのでスキーで転倒したら、起き上がるのにものすごい労力がかかることが想像できます。転ばない滑りを意識して下山しました。途中から先行者がどこから登って来たのか気になりトレースを追いかけてみることに。楽ちんというわけではないでしょうが、私がたどったルートよりは藪も急斜面も少なかったです、勉強になりました。

 

今日の温泉は藤沼温泉やまゆり荘にて。須賀川市営の日帰り温泉施設で350円。

さて、次の休みはどこへ行こうか。

 

 


にほんブログ村

 

 

« »

コメント

  • mt.racco より:

    先を越されてしまいました…
    お疲れ様でした。

    • けんいち より:

      もう、10年くらい前になるでしょうか。

      無木立のオープンバーンを高速テレマークでカッ飛ぶのが好きでした。なので、この山には全く魅力を感じていなかったのですが・・・

      最近では、テレマークターンなどできないような藪山や、訪れる人も居ない静かな山を登っていることの方が楽しくなってしまいました。

      シニアって感じでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です