ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


高旗山 2016年12月25日

高旗山 2016年12月25日

今日の午前中は地域の会合がありましたので午後からの出陣となります。まずは、須賀川市の「十割そば」という店で昼食。天丼300円、大盛もりそばが500円となかなかリーズナブルで味も満足。しかし、今日はクリスマスなんですが、我が家周辺では全くそんな盛り上がりは見られません、ハロウィンでさえ何かと盛り上がる都会とは大違いだなぁと思います。

もう年末なんですが、未だオープンできないスキー場がたくさんあります。一旦オープンしてみたものの、雪が溶けてしまいクローズしてしまったところもあります。最近の温暖化には困ったものです。自然降雪に頼ったリフト代が安めのスキー場がオープンすれば、行ってみようかなと思っていますが、いつになることやら・・・

ちなみに、私のねらい目スキー場は

あたりなんですが、どこのスキー場も軒並みオープン延期の状態です。

 

というわけで、例年ならスキーシーズンなのですが今日の午後は低山ハイキングへ行くことにしました。行先は高籏山、福島県の地理上のど真ん中にあって福島のヘソともいわれている、郡山市の西側にある山です。

 

都市(って郡山市のことですが)近郊の山の利点は、登山道が非常によく整備されていること。

 

登山開始すぐに、クマ出没の看板がありました。私は本州では2度、北海道ではもう少し多く数度、クマと遭遇したことがあります。見はしませんでしたが我が家のすぐ近くにも出てきたことがあって、結局は猟友会に射殺されてしまいました。カナダとアラスカを旅する前までは、クマを射殺するのも仕方がないと思っていましたが、今はクマ射殺に全く反対です。居たから、目撃したから殺してしまうというのは人間の傲慢だという考えです。人間の方で気を付けられる部分は気を付けて共存していくべきだと思っています。山は人間のためだけにあるのではないと思います。

 

午後の少し肌寒い中、早歩きでどんどんと標高を上げていくと、体が少しづつ温まり始めます。じわりと汗がにじんでくるのも心地よいです。意外となだらかな山なのだなと思いました。これなら山スキーにもよいかもと思いますが、郡山のすぐ横の立地で標高1000M未満なのでスキーできるほど雪が積もることはあまりないでしょうね、阿武隈高原の山々うぃ歩いているときも同じことを思いました。山スキーが楽しめるエリアって日本では意外と数が少なく貴重なのかもしれませんね。

 

山頂に着くと、何とマウンテンバイクのダウンヒルのために登山されている方とお会いしました。なるほど、この傾斜なら自転車の上手い人なら下れるかもしれません。こんな楽しみ方もあるんですね。

 

山頂から郡山市方面の眺めです。

 

今日のGPSトラックです。

 

下山後は休石温泉に浸かりました。カルシウム・ナトリウム‐硫酸塩泉で入浴料金は通常500円、温泉本利用で100円引き。土日などは日帰り入浴施設は混んでいるのでこうしたしっかりとした旅館で質の良い温泉に浸かった方がお得感ありますね。いや~、今日も良い湯でした。

 

 

 


にほんブログ村

 

 

 

 

« »

コメント

  • いいですね、くま注意。顔文字があるあたり、若い人が描いたんだろうけど、くまちゃん愛が伝わってきますね(笑)
    この世のクマが、ぜんぶリラックマやくまモンだったらいいのに、と本気で思います。

    ところで、射殺といえば、狩猟しながら登山する、いわゆるサバイバル登山とかいうのは、どう思いますか?

    • けんいち より:

      食べるためなら良いと思います。

    • けんいち より:

      難しいですね。
      くまでなくて、虫だったら、魚だったら、牛だったら、人間だったらと色々仮定すると簡単に答えられませんね。

  • メガラッキー より:

    スキーや登山だけでなく、自転車もありですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です