ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


烏峠 2016年9月23日

烏峠 2016年9月23日

p9230979

9月に入ってから全く天気に恵まれません。今日も休みなのに雨。全くどうなっているのでしょう。雨だからと言って家にこもっているのも嫌なので出かけることにします。まずは11時に、矢吹町の割烹料理店「いやさか」で早めの昼食。唐揚げ定食が980円。美味しいのは良いのですが値段がちょっと高め、ですが、セルフサービスでコーヒーが無料ですし、何といっても食事をすれば温泉入浴が無料というのがここの良いところです。

 

p9230983

黄色がかったヌルヌル系のアルカリ単純泉。硫黄臭も感じられます。平日の11時30分頃ということもあり貸し切り状態でした。たまらんです。

 

p9230984

ひとっ風呂浴びたあとは、泉崎村にある烏峠へ登ります。ここは、うつくしま(福島)100名山に選定されている山です。標高は485M足らずですが山頂に稲荷神社がある歴史のある山なのだそうです。

 

p9231641

特に駐車場はないのですが、数台は車を停められるスペースがあり、そこから登山を開始します。烏峠稲荷神社の石塔がありました。

 

p9231642

登山口に周辺地図が掲示されていました。雨なので、まずは車道を登って、様子を見て遊歩道を下りてこようと思います。

 

p9231645

車道を登っていきます。前回の関山と違ってしっかりとした車道ですが、一台の車も見かけませんでした。

 

p9231643

彼岸花が咲いています。

 

p9231647-2

マツムシソウも咲いていました。

 

p9231648

円満平から泉崎村方面を眺めます。

 

p9231651

山頂には立派な稲荷神社がありました。

 

p9231654

キツネがなぜ神様になったのでしょう。日本人の宗教観はキリスト教徒やイスラム教徒にはなかなか理解されないでしょうね。

 

p9231658

きつねの嫁入り伝説とかありますよね。日本では当たり前のように風景に溶け込んでいる神社ですが、改めて見ると不思議な感じですね。外国人からみたら東洋の神秘という風に見えるんじゃないでしょうか。

 

p9231664

下山には遊歩道を使ってみました。いったい誰が利用するのかなと思うのですが、道は意外にもきちんと整備されていました。

 

%e7%83%8f%e5%b3%a0%e3%80%8020160923

今日のGPSトラック。標高差160M、距離4キロ、約1時間の雨のお散歩でした。

 

p9230986

それなりに汗もかいたので、家の近くの新菊島温泉で入浴。入浴料は300円。午前中に入浴した「いやさか」と同じ感じのヌルヌル系の泉質ですが、硫黄臭はなく、色は黄色というより茶色です。

 

秋雨前線にはこりごり。次の休みには晴れて欲しいです。

 

 

 

 

« »

コメント

  • shishido kaz より:

    ご無沙汰してました。
    毎回福島の生活楽しまれているのがとても良くわかります。
    文章は知りたい必要情報がキチンと
    織り込まれ、いつも楽しく読まさせて頂いてます。
    どうか無理せず、楽しまれた報告また、お待ちしてます。

    こちらも東海道53次昨日完歩しましたのでご報告方々
    書かさせて頂きます。
    最終回は滋賀草津まで夜行バスで移動しam6:30から歩き始め
    pm4:00清水寺経由京都三条大橋到着しました。
    欄干に抱き着いてしまいました。
    宿泊はビジネスホテルです。〇横インは宿泊ポイントが付き(一泊1ポイント)10ポイントで一泊無料。朝食はバイキングで満足でした。
    翌日は大阪鶴橋でコナモン食べて新幹線で帰宅しました。
    帰りの新幹線のスピードに違和感を感じながら一人ビール飲んでました。
    外の流れる景色はどこか見覚えのある景色があり、すごいスピードで後ろに流れ去ってました。

    • けんいち より:

      東海道53次昨日完歩、おめでとうございます。何日かかるのでしょうか。新幹線だと2時間くらい?

      色々思い出が詰まった景色が流れ去っていくというのは、歩いたからこそ味わえる感覚じゃないでしょうか。

      次の歩き旅はどこですか、また、教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です