ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


大峠・流石山・大倉山 2016年7月12日

大峠・流石山・大倉山 2016年7月12日

P7120950

仕事休みの今日7月12日、天気は梅雨の中の貴重な快晴とのこと。どこへ行こうか迷った挙句、未だに登ったことのない流石山と大倉山を目指すことにしました。ここは、裏那須と呼ばれる山域で、表の茶臼、朝日、三本槍にくらべるとかなり地味と言われています。平日だし、ガラガラに空いているのでは?と思ったら何のその。駐車場からはみ出て路上駐車の車もありました。全部で30台くらいの車が来ていました。10時に登山開始です。

 

P7120973

何でこんなに登山客で賑わってるの?と思ったら、大峠‐流石山‐大倉山はニッコウキスゲの群落で有名らしく、まさに今が最盛期だということです。大峠着は10時45分、ここまでくると一気に展望が開けました。

 

P7120999

おっ!咲いてる咲いてる。ニッコウキスゲのお花畑を抜けて流石山へ登っていきます。

 

P7120958 (2)

咲いている花はニッコウキスゲだけではありません。ハクサンフウロもたくさん咲いていました。

 

P7120966 (2)

こちらは、シモツケソウ。

 

P7120989

ミネウスユキソウです。エーデルワイスの仲間ですね。

 

P7120993

ヒメシャジン。

 

P7121025

ミヤマシャクナゲ?も咲いてました。

 

P7121034

これは、オトギリソウ。

 

 

P7121017

標高1800メートル付近をアップダウンしながら、花々を見つつ縦走していきます。後ろの整った形の山は那須連山の旭岳。27年前に縦走して以来行ってないからまた行かないと。

 

P7121038

途中、池塘などもありました。小さな池ですが生き物がたくさん居ました。奥の台形の山は茶臼岳です。今も活火山として活動しており噴煙も上がっています。

 

P7121037

お昼は1885Mの大倉山山頂でいただきます。マレーシア在住の弟のおみあげのカップヌードル。唐辛子の蟹風味でした。なかなか美味しかったです。

バイクでマレー半島をツーリングしたとき、マレーシアで弟と会ったときのブログ

 

P7121043

同じ道を戻って下山。ニッコウキスゲがこれほど数多く咲いている山域とは知りませんでした。これだけ広範囲に大群落があるのは貴重だと思います。毎年来てみたいと思いました。今回は往復6時間の行程でしたが、出発時間が10時と遅かったため、その先の三倉山までは行けませんでした。次回の宿題としたいと思います。

 

大倉山20160712

今回のGPSトラック。右側に南北に走る黒い点線が一般的な那須連山縦走ルート。

 

P7120730

下山後は我が家の近くの新菊島温泉へ。直径20センチほどのパイプからドバドバと源泉が吹き出しています。ヌルヌル系の茶色のアルカリ単純泉です。入浴料は300円。

今日も良い一日でした。

 

 

 

 

« »

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です