ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


新潟ツーリング 2016年6月14日~15日

新潟ツーリング 2016年6月14日~15日

P6140732

新潟在住のまっくすさんに会いに新潟方面へバイクで出発。今回は、ぽこ&けんいち、バイクでGO!です。喜多方郊外でこんな看板が。どこにでもよくある感じですが、ちょっと警戒しすぎなんじゃないでしょうか。これでは、人との出会いもないですよね。

 

P6140734

お昼は、喜多方ラーメンの人気店「はせ川」。しょう油・大盛・1枚のせ、550円+150円+150円。スープは煮干し系、ちぢれ麺にトロトロチャーシューが美味。

 

P6141050

さすがの人気店、平日というのに30分くらいは待たされましたが、やっぱり美味しいので許せちゃいます。坂内より私はこっちの方が好きですね。

 

P6140739

そのあと、ヒメサユリ祭りがやっていたので群生地まで行ってみました。見ごろは終わりかけていて、大群落は見れませんでしたが、所々に可憐な花を見ることができました。ヒメサユリは条件の合うところが少なくて、南東北でしか見れないそうですね、他へ移そうとしても根付かず枯れてしまうのだとか。

 

RIMG0173

喜多方からは国道459号線を通って新潟県へ。五頭温泉郷の出湯温泉「華報寺共同湯」。

 

RIMG0144

湯船の底のパイプからぬる湯がジャンジャン出てきてオーバーフローしています。単純温泉ですが、放射能泉の成分も含まれているようです。料金が200円というのも嬉しいです。

 

P6140676

そして夕方、まっくす亭に到着。

まっくすさんのブログ

 

P6140681

プロの料理人でもあるまっくすさん、美味しい手料理でもてなしてくれて大感激です。この日は遅くまで飲んでお泊り。まっくすさん、ありがとうございました、また来ますね。

 

P6151066

翌日はまっくす亭を出発して飯豊連山ふもとにある泡の湯温泉「三好荘」へ。日本有数の炭酸泉です、シュワシュワ感が心地よい温泉。お湯の表面には油の膜が張っています、鉄分と塩分もたっぷり、とても濃い温泉でした。

 

P6150759

泡の湯の近く、マタギ集落に1軒だけある食堂に入りました。

 

P6150757

こういうところでは定番のそば。わらびやうるいの山菜も美味しくいただきました。

 

P6150761

その後、林道を通って広河原温泉へ。

 

P6151129

ここは間欠泉で有名な温泉なのですが・・・

 

RIMG0173 (2)

前に来たときは10分おきくらいに間欠泉が噴出していたのに、なぜか今日は40分待っても噴き出す気配なし。残念です。こういうこともあるんですね。

 

まっくすさんにも会えたし、良い温泉にも入れたし、ちょっと雨にも降られましたが楽しい新潟ツーリングでした。

 

 

 

 

« »

コメント

  • まっくす より:

    楽しい呑み会・・・・
    翌日まで酔ってて、へろへろでしたぁ~~~

    またお二人で遊びにきなせや!

    新潟エリア来訪時にはまた和室開放しますよヽ(^。^)ノ

    次回は・・呑みはソフトにしましょうね(^^♪ あははっ~!

  • 佐藤一仁 より:

    元気そうでなにより!

  • メガラッキー より:

    楽しそうです。マタギ、最近聞かない言葉になってきました。。。

    • けんいち より:

      ツキノワグマも今は九州で絶滅、四国でも絶滅寸前とのことですね。

      東北はまだまだ熊も元気に生きています。マタギも少数ですが居るようですよ。

      このそば屋で熊の手入りのそばが10万円でメニューに載ってました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です