ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


鳥海山 山スキー 2016年5月21日

鳥海山 山スキー 2016年5月21日

P5210642

朝5時半の鳥海山祓川登山口です。昨日はここで車中泊しました。私が夜寝ている間にも車やテントが増えたようです。朝5時ころから、朝食を食べたり登山の準備をしたりと駐車場は賑わい始めました。天気も良く風も穏やかで登山日和になりそうです。

 

P5210644

例年だと5月中旬なら雪もたっぷり残っていて何の心配もないのですが、今シーズンは雪が少なかったので山頂まで雪がつながっているか心配でしたが、登り口に雪の溶けてしまった部分が1か所あったのみで、苦労せずにシール登高ができました。

 

P5210674

七ツ釜避難小屋付近からは日本海の長い海岸線が見渡せました。

 

P5210648

さすが豪雪の鳥海山。広い雪面を眺めればまだまだ良い状態の大斜面があちこちに点在しています。

 

P5210652

随分登ってきました。山頂もあとわずかです。

 

P5210659

午前9時ころ、一番乗りで山頂を踏んだ登山者が滑り下りていきました。

 

P5210668

9時半、山頂到着。眼下に雲と日本海、由利本荘市の農村地帯が望めました。

 

P5210671

山頂からは標高差1100メートル、距離4,3キロのスキー大滑走です。これだけ広々とした大斜面が延々と続く鳥海山の雄大さは、ちょっと日本離れしたところがあります。そして、このスキーに適した斜度が延々続くところは北アルプスなどには見られません。雪深い東北地方の日本海に面した独立峰、というのが鳥海山を特徴付けているんでしょうね、私にとっては大好きでたまらない特別な山です。もう何度この山を滑ったか数え切れないほどですが、飽きることがなく、毎回満足感を与えてくれます。これからも毎年、末長く通い続けたい山です。

 

P5210678

スキーで滑って、あっという間に下山。まだ午前中です。登山口から車で少し下った深緑真っ盛りのところあたりで趣味のケーナの練習をしながら鳥海山を眺めます。

 

P5210632

お昼ころ、さらに下って猿倉温泉「鳥海荘」で入浴。入浴料は300円。東北は相場が安いのでお財布にやさしいです。

 

P5210635

鳥海荘のレストランは、鳥海山を大きなガラス越しに眺めながらゆっくり食事できるのでお気に入りです。山を眺めながら滑ってきたルートを思い出しながら焼肉丼&ラーメンセットを食べました。ロケーションや食事のボリュームを考えれば650円の価格も十分納得できるものでした。

 

鳥海山 20160521

今回のGPSトラックです。

 

 


にほんブログ村

 

 

« »

コメント

  • メガラッキー より:

    豪快に滑ったようですね。こう言う自然がいつまでも残っていて欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です