ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


燧ケ岳 2016年4月23日

燧ケ岳 2016年4月23日

P4230501

今日は午前中天気が良いみたいなので、早起きして5時に家を出発。尾瀬の御池駐車場にやってきました。7時半なのにもう車がたくさん停まっています。テントも見えるので前日から宿泊している人も多いのでしょう。

 

P4230502

その御池駐車場から、燧ケ岳へ向けてスキー登山開始です。雪の量は例年のゴールデンウイークの半分くらいだから、すでに5月下旬くらいのコンディション。今年はどこも雪不足、スキーシーズン終了もかなり前倒しになりそうです。

 

P4230507

ひと登りして広沢田代で休憩。家で凍らせてきた梅ジュースが程よく溶けて激うま!平日山へ行くと年齢層が高いんですが、今日は土曜日なので若い人もいっぱいいました。山の衣類も年々オシャレになっているなぁ。

 

P4230513

熊沢田代まで来ると燧ケ岳の山頂が見えてきました。天気もバッチリです。雪はやっぱり少ない、木道が見えちゃってました。こうなってしまうとシーズン終了も秒読みです。

 

P4230516

最後の急登をジグザグに登っていきます。ここが燧ケ岳で一番辛いところですが1時間の我慢です。振り返ると歩いてきた熊沢田代の後ろに会津駒ケ岳、三岩、窓明近辺の存在感ある山塊が見えました。正に会津の背骨のようです。これらの右側(東側)に流れる伊那川沿いに南会津の人々の生活があります。

 

P4230524

10時40分山頂に到着。今日は2時間50分で着くことができましたが、雪のコンディションや体調によって4時間くらいかかることもあります。向こうに見えるのが燧ケ岳の本峰、柴安嵓(しばやすぐら)ですが、急でスキー向きではないので私は4回くらいしか行ったことはありません。今日もこちらの峰、俎嵓(まないたぐら)をもって登頂とします。

 

P4230530

尾瀬沼はまだ氷が張っています。雪の量は少ないですが、氷の具合は例年通りのようです。栃木県側奥に見えるのは日光白根山。

 

P4230527

群馬県側を見れば、尾瀬ヶ原の奥に至仏ヶ岳。

 

P4230535

メラッパシ湿原を経由してあっという間に下山。スキー道具を乾かしながら、車の中で横になって2時間ほど読書図書館で借りてきた、又吉の火花を読了。なんだかよくわからない本でしたが吹いてくる風がとても心地よかったです。

 

P4230493

下山後は温泉本で無料入浴できる、たかつえ温泉白樺荘へ。なめらかなアルカリ単純泉で山の疲れを癒すことができました。明日からまた頑張っぺ!と思えるような充実した一日でした。

 

燧ケ岳 20160423

今日のGPSトラックです。

 


にほんブログ村

 

 

« »

コメント

  • 木村 眞樹 より:

    箕輪山でお世話になった木村です。
    毎週日本を、山を、温泉をを楽しんでるようでうらやましいです。
    燧ヶ岳同コースは4/29を予定しています。
    心配した通り雪が少ないようですね。また、箕輪山でお世話になった新人女性を連れていく予定ですが難しいようですね。
    そのあとは八甲田、鳥海山、月山を計画していますが、今年のGWは雪も桜も終わってしまったかな。
    またポコケンさんのブログ楽しみにしております。

    • けんいち より:

      東京からいらしたトロイデの方々ですね。

      あの節は、一人で行くつもりが、思いがけずにぎやかになり楽しい山行となりました。

      GWは東北山スキーツアーでしょうか?良いですね。雪が少ないといっても、燧ケ岳は福島でも最も最後までスキーのできる山です。見た感じ、5月中旬くらいまでは滑れそうでしたよ。八甲田、鳥海、月山はもっと雪が多いはずですから問題ないでしょうね。

      GWのレポート楽しみにしています。

  • メガラッキー より:

    毎回思うのですが、都会の人間と違って?体力があるのが羨ましいです。スキーで何時間も山登りなんて。。。自然の中で季節を感じながら日々を送るのもいい感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です