ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


高曽根山 2016年4月1日

高曽根山 2016年4月1日

P3310473

明日、会津の高曽根山へ山スキーに行こうということになりました。そのため、今日は道の駅「喜多方」まで移動して車中泊です。スーパーの見切り品などをおつまみに車内で宴会、これが意外と楽しいのですよ。

 

P3310479

翌朝は喜多方で「朝ラー」です。町の規模は大きくないのに100軒以上のラーメン店がひしめく喜多方。この町の人はとことんラーメンがお好きなようです。通勤、通学前の朝食にラーメンを食べる人も多いようで、朝早くから営業しているラーメン屋さんが何軒かあるということです。この町では朝食にラーメンを食べることを「朝ラーする」というそうで、私たち、ぽこ&けんいちも朝ラーに挑戦してみることにしました。行ったのは朝ラーをやっている坂内食堂。喜多方ラーメンの有名店のひとつですが、さすがに朝7時に並んでいる人はいませんで、すぐに入店することができました。650円の中華そばを注文。最近はお隣の松食堂で食べることが多かったので坂内は久しぶりです。昔よりチャーシューが薄くなったような気もします。それと、スープがしょっぱすぎるのが気になりましたが案の定、その後の登山で水が何度も欲しくなって困りました。登山前の朝ラーはあまり良くないのかもしれません。

 

P4010193

蘭(あららぎ)峠に車を路駐して登山準備。

 

P4010199

最初は小塩川林道を歩いて行きます。長く単調ではありますが、ある程度の斜度があるので帰りは滑って帰れそうです。

 

P4010201

林道終点から右側の尾根に取り付きました。立派なブナ林が広がっていました。

 

P4010205

青空で風もなく穏やかな天気です。気分よく標高を上げていきます。

 

P4010208

後ろに檜原湖が見えてきました。頂上はもうすぐです。

 

P4010210

広々とした高曽根山の頂上。南には会津磐梯山が、北には飯豊山が望めました。

 

P4013270

頂上からの眺め。西吾妻スカイバレー方面。

 

P4013275

頂上から少し下った樹林帯で昼食。最近定番のカップ麺です。

 

P4013276

一部、藪の混んでいる地点もありましたが滑降はあっという間です。林道もスキーが滑ってくれたので蘭峠まで楽に戻ることができました。

 

P4013302

下山後はやっぱり温泉。桧原湖畔の桧原集落には無料で入れるビニールハウスの温泉があるということで初めて行って来ました。

 

P4013296

手作り感いっぱいの天然温泉。湯は最高ですが、掃除が行き届いているとは言えず、床にたくさん居るカメムシが気になりました。無料なので文句は言えませんが。

 

高曽根山

高曽根山のGPSトラック。

 


にほんブログ村

 

 

« »

コメント

  • メガラッキー より:

    山の上からの眺めがとても良いのと、無料の温泉があるなんてとても驚きました。設備やなんかでお金もかかっているでしょうにすごいですね。

    • けんいち より:

      東北にはポツポツと有志が管理している無料の温泉ってありますよ。寸志を入れる箱などもおいてあるので、お金に余裕があるときは100円などと入れるようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です